« 今年の自転車との付き合いについて | トップページ | 大関西シクロクロス-7 »

2006/01/06

流星ワゴン

406274998X


自転車通勤の功罪「本が読めない」こと。今年は以前のように、本も読もう・映画も見ようと思う。
平積みしてあった文庫を手に取った。タイトルのサウンドと、根拠は無いけど「泣けるかも」が買った理由。半分まで行ったけど、一滴の涙も出ないし、感情移入も無い。夜の9時ごろから始まる一話完結もんのドラマっぽいセリフが多い気がしてちょっとイライラした。読みながら「そ~んな筈ないやろぉ~」と大木こだま師匠の声色を使って、ココロの中で突っ込んだ。近所の立ち呑み屋で、熱燗すすって串カツ食べながらの読書。雑踏の音が気になる位、本に集中していない自分が居たな。となりで呑んでた酔っ払いのおっさん、徳利相手に喋ってはる。そんなおっさんの生き方の方が、数倍ドラマチックやったに違い無い。

自転車:通勤往復20km と熱燗二本

|

« 今年の自転車との付き合いについて | トップページ | 大関西シクロクロス-7 »

コメント

兄貴、今日は貴重な読書タイムをお邪魔してスマンカッタ。例のブツ、よろしくお願いしますぜ

投稿: パチョレック | 2006/01/06 23:42

●スポーツ新聞読んでたから問題なしなし。
件の件、了解しました。

投稿: ロおとこ | 2006/01/07 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/8028909

この記事へのトラックバック一覧です: 流星ワゴン:

« 今年の自転車との付き合いについて | トップページ | 大関西シクロクロス-7 »