« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

一晩寝たら、2006年か

自転車とブログをやってて、いいこともよくないこともあったけど、今年も無事で何より。来年も、希望と後悔を繰り返しながら、日々暮らしていこうと思う。なぁ、みんな、どうもおおきに。

自転車:舞洲グルグル

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中央おどしうり市場

近所の小学生の発音。「卸売り」とちゃんと発音してくれ、頼む。物騒な市場に聞こえるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/30

楽しい掃除もある

DSCN0049


「はぁ~、昨日の旅は楽しかったなぁ、こんチクショ~!」という面持ちで、大掃除に精を出したぞ。網戸って手ごわいなぁ。洗ろても洗ろても、網の目に物が詰まってるし。チェーンとかスプロケ洗うほうが、なんぼかマシ。電球の掃除と取替えも肩凝った。上向いたら口開くからアホ丸出しやし。換気扇にたまった「ゴッテゴテ」の脂掃除を今年は免除された。感謝にたえない。揚げモン控えたら、自転車強くなるばかりか、年末の掃除が楽チンになるという副産物もあるな。一個賢こなったよ。大金持ちになったら、金に物言わして、ダスキン100人体制で雇て、こっちは左うちわで指示出すからな。10人がかりで掃除してもろた風呂場は、さぞかし快適に違いない。体と頭、二回づつ洗いたい。10人がかりで磨いてもろた便所は、勿体無くてババこかれへん。屁も控えるつもり。ケツ浮かして座ると思う。

明日は大掃除の二発目。掃除機で全ての物を吸い尽くす。必要/不必要にかかわらず吸い尽くす。2005年最後の「男気溢れる大掃除」で締めくくる。決めたから。来年もエエ顔して自転車のイベントに行かして貰いたいんで、ここは強烈に点数稼いでおかんとマズイのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/29

ラーメンの旅

ひっさりぶりの距離を走り、大変疲れました。けれど楽しい仲間との「食べ走り」は、年末を飾るにフサワシイ自転車行事の締めくくりになりました。

国道2号線と淀川の交わる場所からスタート。点在する”自転車止め”にヘキヘキしながらも、ひたすら淀川~木津川の河川敷や堤防を使い、嵐山・渡月橋手前まで。京都は大阪より数度気温低い。体が冷えたので、一発目のラーメンへの期待もぐんぐん上昇。ほんで最初は、京福嵐山本線・ときわ駅前の「ラーメン太郎」に突入。
DSCN0041
メニューを見て最初に目に飛込んだのは「こってり・塩ラーメン」。塩ラーメンに「こってり」て何やろ?メンバー全員その謎に迫りたくて、満場一致でこれに。”天下一品”のこってりとは、だいぶベクトルが違うこってりでした。ちょっとカタクリっぽい。ごま油の風味もわずかにありました。みな美味い美味いと調子に乗って完食してたけど、二発目のことを考えて、「鉄の意志」で残しました。

店の清潔度:★★★★☆
接客態度 :★★★★★
値段    :★★★★★
スープ   :★★★☆☆(好みが分かれます)
麺(細ストレート):★★☆☆☆(最近には珍しいくらい、柔らかいよ)
あとの客が「麺固め」をオーダーしてたので、デフォルトが柔らかいということのようです。一生の不覚。

DSCN0042

市内を横断しての二発目は北大路下鴨中通り北西角の「ラーメン いいちょ」。なんで最後の「よ」が小っこいのか、最後まで気になりましたけど。味は醤油豚骨+背脂浮き浮きのタイプ。お昼過ぎやったので、家族ずれやカップルが並んでました。
DSCN0044
もういっこ気になったのが、看板に「幻の味」の文字。目の前のお店、幻か?と突っ込みたいの我慢して入店。「これはまぎれもない現実」とか書く、謙虚なラーメン屋の出現を期待したいな。


DSCN0043
麺は固めで店内も活気溢れる。店員さんもハキハキしてるし。でも、一発目の味をかき消すほどのパワーが感じられないぞ。どうも一発目が強烈なボディーブローとなって、今頃効いてきたカンジ。期待した背脂の量も、もっと下品なくらいブクブク浮遊してて欲しかったかも。自転車こいではるばる京都まで食べに、つまりそこそこ運動して汗かいた体でさえ、醤油辛く感じたので、正気の体調で食べたらもっとエグかったかも。

店の清潔度:★★★★☆
接客態度 :★★★★★
値段    :★★★★★
スープ   :★★★☆☆(しょっぱい)
麺(細ストレート):★★★☆
横の客が食ってたチャーハンの方が、実は引力強かったわ。

(H君、肖像権放棄ありがとう)
DSCN0045
(1発目も完食、つづく2発目も完食した、メンバーのH君。表情が冴えんぞ、大丈夫か??)


3発目は場所的に、このすぐ近くの「天下一品 北白川総本店」。しかし目撃者の話では、天一の中でも総本店の”こってり”は非常に手ごわいと聞いた。スープに箸が立つという恐ろしい逸話もある。我々の胃袋で、そのこってりをガッチリ受け止めることが出来るのか!?一発目、二発目ともまだ胃の中で充満中。全員溢れる悔し涙をぬぐおうともせず、出町柳経由加茂川~鴨川~竹田街道~師団街道で南下。途中閉店した「伏見DX」前で黙祷をささげ、
DSCN0046
池田屋と間違えていた「寺田屋」で竜馬にも一礼。

DSCN0056
大阪中の島でちょうど日没。今年も無事に終わるんかとたそがれてたら、だれかが言いましたわ「最後にもう一発行っときましょうや」。

ショップ近くにある「ラーメン 壷 弁天町店」。醤油ラーメンということですけど、もう何を食っても口の中全てが「こってり状態」で、味わからんのよ。苦痛を男気だけで乗り切った。
DSCN0058

苦しくも楽しいラーメンの旅を終えて帰宅したら、世界一優しいローラー家内が、焼きそば作ってくれた。具無しのシンプルな焼きそば。「焼いたそば」でも”ラーメン”とは違う。でも、ダシが無いだけで「陸に上がったラーメン」という気がしないでもない。
DSCN0060

全身が、麺で多い尽くされた。翌日、顔や手足がむくんでいるのが楽しみ。

自転車:145km お尻が本当に痛い 胃もたれが酷い

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/26

今週の予定

月曜日:家事と秘密の練習
火曜日:秘密の練習と家事
水曜日:仕事納め、年賀状を書く。絶対書く。書くったら書く。 
木曜日:自転車で京都へ「ラーメンの旅」。3件は行きたい。
     胃に余力があれば天一・北白川総本店になだれ込む。
金曜日:大掃除。ローラー家内の逆鱗に触れないように、精一杯がんばるつもり。
土曜日:大晦日を満喫する。近所の寺で、気の済むまで鐘をつく。嫌な顔されようとも。

自転車:通勤往復20km(まだ今日は往路だけですけど)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/25

サンタクロースは納屋の中

DSCN0035
(プレゼントはこれ。)

流石に小6も後半だから、クラスの大半はサンタクロースの正体というか、親の苦労(笑)を分かってると思う。逆にまだ信じてるうちのローラー小娘なんか、かえって心配になったりする。赤い服着て白い髭をたくわえたおっさんに誘われたら、ホイホイ着いて行きそうで。そういえば、うちの近所のESSOのガススタの姉ちゃん、”セクシーサンタ”の衣装着てたな。オイル交換に行きたいかもしれん。ついでにボンネット開けるから、点検しまくって欲しいかも。
自分が子どもの頃、サンタは煙突からやってくると信じてた。親に、我が家には煙突は無いのか?と訪ねたら、換気扇を指差して「サンタが気ぃよくきてくれるように、エントツ掃除をしなさい」と言われた。なんかウサン臭いと思いながらもセッセと掃除した。料理をする時意外は、プロペラが止まってるから、サンタも体がズタズタにならずに、侵入できるのかと納得しつつ。

小娘が保育園の時はまだ「魔法でなぁ、、、」とだまくらかすのはチョロかった。しかし知恵がついてくるとそうも言ってられない。頭をフル回転させて、小1の時彼女に伝えたのは次のような話。
「ええかよう聞け。サンタに持ってきて欲しいモンがあったら、まずおとんに正直に言いなさい。締め切りは12月20日まで。希望商品の途中変更は不可。おとんは、お仕事でつこてるパソコンから、サンタ宛てに希望商品と、24日の真夜中に枕元までお届けというメールを出す。アドレスは子どもに絶対言うたらアカン事になってる」。

後日TVで、サンタがフィンランドから出発したとかニュースで流しても「ほら見てみぃ、プレゼント発送始まったなぁ」と言えば、目をキラキラさせてるし。当然トナカイに乗って太平洋を渡れるワケが無いのは、事前に告知すると同時に、サンタ専用機があって、これは世界中に航路と支部を持っていることも伝えた。カギのかかっている我が家に、しかも真夜中忍び込むのはたやすいことではない。しかし、折からのイリュージョン番組(TV)のお陰で、そういう事も不可能では無いと、刷り込む。

この「ギリギリリアル」と「ギリギリバーチャル」で、今日までだまくらかしてきた。しかし、小娘に夢と希望を与え続けてきたローラー男も、年が明けたら新しいフレームが入荷するんで、財政が厳しい。来年からは商品価格の上限を設定しよと思う。赤い服着て長靴はいてるけど、サンタのスネ、結構細いからね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ありがとう、俺のペダル

DSCN0036

泥の詰まったお前を、俺は決して責めないよ。非力なエンジンでごめんな。今日もありがとう!お前のお陰でホンマ楽しいレースやったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西大大シクロクロス

前回は「大シクロ」でしたけど、今回はもう一個付けて「大大シクロクロス」で行きました。泥、雪すべてが「ビバ・シクロ!」を大いに盛り上げてくれましたわ。自然はなんとすんばらしい演出家でしょうね。
DSCN1266


(在りし日のわし.撮影は熱い男->おおきに!)

シクロの楽しさを伝道すべく、今回はマックさんに同行お願いしました。お疲れ様でした、道中ありがとうございました。いつもは最後尾からヘラヘラとスタートしますけど、そろそろ本気出しておかねばと、最前列からスタート。が、5分で電池が切れた。これは大誤算。1年かけて充電したのに、年末の宴会続きで見事に”過放電”。まだ先頭が見える範囲だったんで、そろそろ”マッハの速さ”で行くつもりしてたら、妙に気の弱い「屁」が出だした。体が温まって腸が動き出した証拠か。階段の担ぎ区間で後方から誰か迫ってくる息遣いが感じられる。自分の出す「ジェット噴射」で死にはしないかと心配しつつも”リンダ、どぉぅにも止まらない”。後の人、ごめんね。のちに熱い男氏から言われたけど、疲れてくるとハンドルで進路を変えようとするから、余計曲がらない。前輪がふらついて、ペダルへの入力も余分にパワーが必要。こうなるとまさに「負のスパイラル」ってやつ。でもまぁ、刻々と変化する路面を走るのは、ほんまに楽しかった。雪が解けてドンドン滑りやすくなる箇所も、それが逆に喜びに変わる。
残り二戦も、万難を排して参加する覚悟です。今日から過充電に努める。それと胃腸の調子を整える。

※スタート地点で、「このブログを見てます」と話かけて頂いた方。大変ありがとうございます。これを機会に今後ともレース会場でお会いできましたら、よろしくお願いします。こうやって繋がっていける自転車って、素晴らしいぜ。ビバ自転車

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/12/22

冬至の土居君

風呂付の下宿に住んでた土居君、お風呂に「ゆずポン」入れてたけど、今でも元気か?「なんか知らんけど、湯豆腐の気持ちが分かった気がする」と真剣な顔で言うてたな。俺には豆腐の気持ちは未だにわからんままだ。今夜はかぼちゃ、食べるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここはどこ?

窓の外、大阪市内物凄いことになってる。本当にホワイトアウト。自転車通勤してたら、今頃遭難してたかも。事務所の中はワイキキ並の高温。手加減なしの暖房はキツイぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/21

懸垂できません

夕方から、シクロ練で舞洲ウロウロしてみた。途中に鉄棒を見つけたんで、ぶら下がって遊んでみたのだけど、「懸垂がいっこもできなくなってた」驚愕の事実。入社当時は10回以上出来て、3,4年前も近所の公園で4,5回は行けたのに、、、。
ベランダで長らく雨ざらしになってる”ぶら下がり健康器”が、とうとう日の目を浴びる時がきたかな。今夜から「懸垂男」になる。意志はそうとう固い。

自転車:舞洲うろつく。マッハの怪しさで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秘密を見習う

昨日の「秘密」の記事に、目もくらむばかりのトラックバックが付くかと思ったけど、平和そのもの。自宅で件のサイトを見ましたが、そのHPの出来栄えに感心しましたよ。コンテンツ分類の的確さ、顧客が必要とする情報の取り出し易さ、もちろん流行の”メールにてお徳情報の発信”機能も盛り込まれてて。なにより、単なる風俗店という枠にとらわれることなく、斬新なニッチ分野で行ってるとこなど、どれもこれも見習うべきところが多いと感じました。どんな分野にも、頭のよい仕掛け人がいるのだなぁ。また、在籍している社員の数も半端ではない。これは会社の雇用形態、社員の扱いが良いということかな。凄いわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/20

秘密の場所

DSCN0033


もう一発だけいっときます。これ以上無い程の怪しさ。何の店かは判らんのですけど、入り口が通りから直視できないように、植え込みで隠してありました。いわゆる「ラブホ形式」の玄関。どういう構図で写真撮ってこましたろ、、、と思案してたら、一人の男性がス~っと何食わぬ顔で入って行きました。
過去、雑誌ファンライドで「大阪市内迷走」というお題で記事が載りましたが、次回お呼びがかかったら、この辺を中心に回りたいです。
「ファンライドのK井さん、たのんますわ」。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人の匂いがする景色

DSCN0028

今日は用事があって、年休。市内を巡るには車だと駐禁切られたらうっとい(うっとおしい)んで、自転車で。綺麗な景色を見たら「綺麗だな」と人並みの感想を抱くのだけど、なぜか”人のむせ返るような匂い”のする方向に、カメラを向けたくなってしまう。なんでなんかは自分でもわかりませんけど。
上の写真を撮って近くの角っこを曲がったら、

DSCN0028


キャバレー「ユニバース」。反対側向いたら

DSCN0032


キャバレー「ミス大阪」。
どっちもいわゆる「こってこての大阪のキャバレー」で、老舗中の老舗。この季節になったら、ネクタイを頭に巻いたり、とんがった帽子かぶったおっさんが、ホステスさんとフロアでダンス踊ってる姿がほんまに見られます。ウソみたいな話ですけど、ほんま凄いです。
ホステスさんも、びっちしドレス着た人や、スーツの人、最近の”ねえちゃん”(発音が非常に難しいです。近隣に大阪の人がいたら、是非発音してもらってください。)風の人など、広っろいフロアに40人位スタンバってはります。こういう”明朗・快活・ほがらか”な場所が、いつまでも存続してほしいな。

自転車:市内ウロウロ5時間ほど

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/19

妖怪たちも寒いのよ

DSCN0021


水木しげる画伯を囲んで、鬼太郎とねずみ男が歓談している像。寒い中だけど微笑ましいなぁ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

演歌でした

DSCN0019
キースも坂本龍一も、寒波の前ではあまりにも無力。隠岐へ出航する汽船が、まるで青函連絡船に見える。ここが津軽の荒海でなかったのが救いやね。実家の冬支度(雑木の枝打ちと切り倒し、灯油の備蓄、ドブ掃除)は、十分な筋トレになった感じ。まだ始まったばかりの冬やけど、はよ春来てくれ、ほんま頼む。頼むったら頼む。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/18

ゲゲゲの、、、

DSCN0017


「ねずみ男」売ってる店。このネタでいことおもたけど、電話してる「鬼太郎」があまりにインパクト強すぎて、我を忘れてしまったわ。鬼太郎が実在したことにショックを受けた、しかも一見したら”単なるハゲ親父”やし。公衆電話つこてるのも、あまりに衝撃的。きっと妖怪連中に週末の予定聞いて回ってるとおもう。今年の忘年会の幹事やろか、鬼太郎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金は大事だよ

DSCN0016


「そんなこと、言われんでもわかってる ちゅうねん!」
(ヤフオクで落としてしまった。ご満悦な自分が怖い。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/16

静かな雪が降ったなら

週末、雪が積もった静かな海岸で聞く予定。
・Merry Christmas Mr.Lawrence
・Koln Concert

でも、暴風雪警報の予想。そうすると「吉田兄弟」に変更。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

雪に負けるな

週末、山陰の実家に行く予定。高速バスは無事に走ってくれるか心配。各地に大雪警報出そうな勢いやからね。福知山でも関西シクロがあるけど、大丈夫かな。数年前、丹波篠山で関西シクロが開催された時も、凄い大雪やったの。チェーンやスタッドレスタイヤを装備した参加者だけがスタートラインにたどり着けて、残りはコース近くまで行ったにもかかわらず、駐車場前の坂道が登れなくてDNSになるという、恐ろしい状況。もちろんレースも乗車率は限りなく0%に近かった。だれもSPDシューズ履いてない、、、。皆自転車を押すか担ぐかして、まるまる一周走った。今年はほんま、さぶいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウキウキが伝わった

「さッぶ~!」の上級は「ざッむ~!」やね。思わず口をついて出た言葉。昨日の晩、大阪市内にもみぞれ混じりの雪が降った。命が惜しいので、舞洲パトロールは早々に中止。まぁ、ハナからそんな気持ちサラサラ無かったけど。
晩飯に、ローラー家内と二人で回転寿司食いに行きました。自分の隣に座ったおっさん(多分おっさん)が、寿司をつまみながら、なんか読んでる。横目で盗み見たら「ギターアンプの説明書」っぽい。バレんようにおっさんの顔と説明書を交互に見ると、今にも鼻歌出てきそうな勢い。頭の中では得意のフレーズを弾いてたに違いない。この時期やからボーナスでも支給されて、その足で楽器屋に直行->寿司屋で一人シミジミ幸せをかみ締めてると見た。
「寿司食いながらというのも何ですけど、よろしかったら口でサイドギターやりまひょか?」危うく言いそうになるのを、鰯と一緒に飲み込んだ。横で食ってて、おっさんのウキウキ、確かに伝わりましたよ。ドライヴ感満点で生姜食ってはりましたなぁ・・・。

自転車:通勤往復20km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

お前じゃわからん、店長を呼べ!

えげつないタイトルを付けてみました。
実は昨夜職場の忘年会で、居酒屋の店員さんが、自分の背広にダシをこぼしてしまった。わざとじゃないし、必死で謝ってるし、こっちも酔ってて面倒臭かったしで、そこで終わる筈だった。ところが上司の一人が「キミぃ、店長を呼んでくれんか」となったワケ。クリーニング代ということで、店から3,000円貰ったのと、上等(?)なブリの刺盛りをサービスしてくれた。でも、なんか後味悪いわ。店員さん、わざとじゃないしなぁ。自分は甘いかもしれないけど。
しかし、実際にはこういう事を「なりわい」としてるヤツもおるらしい。人の弱みに付け込んで生きていくって、ごっつ図太いことやね。自分は気弱で結構毛だらけ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/14

誤字

昨日の昼飯、ローラー家内と”がんこ(居酒屋)”に行ってみた。ちょっと値段高めだけど、落ち着いた雰囲気でランチ食えるから、結構スキな店。内装も凝ってて、従業員も和服で揃えてたり、多分高品質な空間を売り物にしてるのかな。レジ横のお勧めメニューを何気なく見たら、「フグ」とか「カンパチ」って書いてあって唾液の分泌を促す仕組み。ところが最下段に

「そのほか、お勧めを館内方送にてお知らせします」と書いてあった。

今の業務で、製品カタログやホームページを作る事があるけれど、どんなに素敵なプロダクツを並べても、一瞬の誤字・脱字が全てを帳消しにしてしまう怖さ、改めて感じたよ。
(ここのブログでの誤字脱字は許してちょうだいな)

自転車:通勤往復20km 舞洲にたどり着けず。意志の弱さはほんまもんらしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

今週の予定

火曜日:舞洲パトロール(断じて練ではないから)
水曜日:職場の忘年会。強烈に憂鬱。行きたくない、行きたくないってば!
木曜日:舞洲パトロール(様子見に行くだけ)
金曜日:家事その他
土曜日:実家の雪かき
日曜日:同上

関西シクロ・三段池に行けなくなった。見所満載で、一番好きな(シンドイけど)コースなのに残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

股の力

DSCN0006
シマノ男もシクロが大好き。本職(ロード)で見せる鬼のような形相を、もちろん見ない。そこそこ苦しそうにはしてるけど、やはり目の奥底はわろてるね。写真撮ってあげるというと、すかさず股を広げてくれた。この股に、恐るべきパワーが隠されてるに違いない。タイツはU村でも売ってるけど、中身はどこで買えばええの?

自転車:通勤往復20km 耳が千切れそう。お経でも書いておくべきか。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

男やのぉ!

腕も機材もお粗末なんで、熱さを伝えることができないけど、そこはほんまに「熱かった」よ。

DSCN0007


DSCN0008


DSCN0009


DSCN0012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/12

鼻毛ボーで行くこと

P1020628

(チームメイト、鈴泥レスラー撮影。在りし日の私。)
おまたせおまたせ。関西シクロのこと書くためにダケ出勤したのに、仕事山積みの一日でした。幸いな事に、自宅から17kmで会場に着くという事前調査をもとに、当然自走で乗り込んだわけ。追い風基調だったけど、それにしてもシンドイのは、沖縄終わったあといかにふざけた生活をしていたかバレバレやね。食べたいだけ食べて、呑みたい以上に呑んで、体脂肪も肝臓もパンパンですわ。それでもレースに行くって根性は、凄いというより無謀。この無謀さをどこまで発揮できるかが、今回のテーマでした。
2,3日前のブログに「若造とは背おてるモンが違う」と偉そうに書いた真意は、「背おてる余分な脂の量が違う」と読んでくれたかいな?そこら辺頼むよ。

しっかし会場の雰囲気といい、スタート前といい、「緊張のカケラも無かった」。自分だけかとおもたら、周りもいたって穏やか。それでいい、それでいいのだ”関西シクロクロス”は。スタート直後はなんか知らんけど、バンバン上がって行けた。普段、淀川河川敷のダートをスーツのスソボロボロにして通勤しているダケある。いっぺん雑誌ファンライドに一言言うとくべきか。「アソスよりはるやまの安モンスーツの特集頼む」と。一気に先頭まで行ったろとスケベ心を出しそうなのをグッと我慢。しっかし昨日のコース、ドライ過ぎて砂埃が凄かった。口から息吸ったら絶対アスベストより体に悪そう。仕方ないから鼻呼吸メインで行ったけど、鼻毛が薄かったら砂ボコリのろ過に、さぞやてこずったと思う。普段から養生した鼻毛に助けられた感じ。付近でも「うわぁっ、煙たい、煙たい!」と情け無い声だしとるヤツがおったな。忠告しておく「勝ちたかったら、はなげは、伸ばせ」。

残念ながら滑りやすいコーナーが非常に苦手。ここで離されて、直線で迫るといういつものパターン。ところが、この日は「背負ってる脂の量」を間違えてた模様。15分くらいはねばったけど、突然直線で踏めなくなった。難しい言葉で表現するとやね「電池が切れた」のよ。風のごっつ強い区間があって、ドラフティングしようにも、前の人の背中がぜんぜん迫って来ない。前半抜きまくった人に離され出した。ついには、干支でいうと一回りくらい上の選手にも離されだしたので、非常に焦ったぞ。くっそ~、俺より先に年金もらう予定の選手には、断固として負ける訳には行かんのじゃい!しっかし、ジリジリ離されていく。疲れてくると、ハンドルの押さえも効かないし、シケイン越えても押しているより、「うなだれている」状態。こういうときのギャラリーの応援は染みる。たのむ、応援せんといてくれ、ソッとしといてくれ、俺を一人にしといてくれ!今すぐ家に帰って布団で寝たいんや!そんな人の心を知ってか知らずか、カウベルまで打ち鳴らしての応援。世間はほんまに冷たい。

最終ラップで、ついに1分前スタートの、干支でゆうたら二まわりほど若いヤツに抜かれた。ショック倍増。ともかく生きてゴールできたのが幸い。マスターズに大挙して参加した”泥レスラー”達が、ゴール後お互いの検討をたたえあったけど、しんどすぎて会話に突っ込むことも、ボケたおすことも出来なかった。心臓の鼓動を整備するのが精一杯。

まぁ順位はともかく、収穫は大きかったな。しばらく逢えなかった泥レスラーにも会えたし、そのほか関西シクロのいつもの顔や声もあった。残りあと何戦があるけど、次は絶対一発かますつもり。何をかますか、今は言えん。言うとシクロクロス界が大変な事になると思う。鼻毛の手入れだけはおこたらんつもり。次も、激しい砂嵐たのむ。でも、自分の鼻の穴、なんかラクダっぽい気もする。パカパカ開閉してみたい。

自転車:往復34km+シクロクロス・マスターズ30分全開で全壊


P1020632

| | コメント (1) | トラックバック (0)

穏やか

DSCN0001
(もし肖像権とかで掲載がまずいときは、モザイク入れるんで連絡ちょうだい
->熱い男へ)
少し前に、関西某所での宴の帰り道。レースで走る時とは別人のように穏やかな顔。年が明けたら、また戦いに明け暮れる日々が始まるのだろうけど。つかの間の平和を満喫してほしいな。それから「今度アフリカのレースに行く時は、盾と槍を忘れずにな」。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/11

大関西シクロクロス

ただの関西シクロではない。「大」関西シクロクロスやったぞ。”エンジン・男気・感謝・砂埃”すべてが渾然一体となった、すんばらしい(素晴らしいでは収まらん、すんばらしいでお願いします)イベントやったなぁ。この話は明日つづくから。仕事そっちのけで書くから。

DSCN0014
写真は観戦に来てた、プロロード女子選手。喋りたかったけど、変態ばバレたらマズイので控えた。仕方ないから、後ろ姿を撮影したけど、もっとやらしい構図で撮ればよかったな。気の弱さが悲しい。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/08

クロスに出ます

申込み遅れのアホなわたくしを救っていただき、ありがとうございます->京都車連・シクロクロス担当様。ちょっと出遅れたけど、ようやく自分のシクロクロスシーズンが開幕する。日曜の「マスターズ」カテゴリが、その桧舞台。併設が「全日本選手権」となってるのが、自分の中での主従関係は、あくまで「マスターズ」を上に置きたいな。だって”おっさん日本一”を目指すのだからね。
酸いも甘いも噛み分けたオッサンのクロス、若造とは背負っているモンが違う。会社での上司部下との軋轢、子どもの養育費のこと、果てしない住宅ローンの返済。なかにはヤミ金から追われてて「これが最後のクロス参加か、、、」と腹をくくってる選手もいるに違い無い。自分たちの前に立ちはだかるシケインは、人生の縮図となるはず。レースではたかだか40cmの高さやけど、これが4mあろうが40mあろうが、必ず越えてみせるぜ。シクロクロスにキャタツ持参の日も近いな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おなか痛いのよ

昨日昼間4回、夜中2回、今朝1回。うちが洋式だからいいものの、和式だったらと思たらゾッとする。足腰強くないからね。水菜を炒めて食べたら、原形のまま出てきたのでびっくりしたわ。どこでこんなになるまで胃腸にダメージを食らったのかな?全然見当つかんぞ。「猪木ピンチでババ(馬場)が出る」・・・小学校の時、よく言ったギャグやね。

自転車:通勤往復20km 単純なオナラにさえ、怯えながら


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/06

オムツで帰るぜ

ベランダから見下ろす地面がどうも湿っぽい。けれど、西の空に陽が射してたんで、大丈夫だと思い込んで、今朝も自転車で家を出た。雨脚強くは無かったけれど、結局会社の近くまでたどり着いた頃には、スーツのお尻や裾部分が、かなり濡れて冷たい。横着して泥除け外したまま。あとの祭りか。もう少し濡れ方がエグかったら、途中で絶対家に帰ったろと、思いながらのペダリングが軽やかな訳ないわな。
帰りはどうか、雨あがっててくれ。さもなくば、スーパーの袋を「はいて」帰るしか無い。

ジャスコで食料品買ったときに貰う「白い袋」に、穴を二つあけて”はく”。効果テキメンで、ケツは全然濡れないけど、世間は冷たい。以前「オムツのおっさん」と小声で言われたのをハッキリ聞いたぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

風のあと

昨夜の舞洲の出来事は、同行のuenoマック両氏の日記の通り。悪天候を楽しむ事ができるのは、とても幸せなことやね。激しい向かい風だと、何かの咆哮のような音しか聞こえないけど、追い風になると、無音に近い。静寂と闇の持つエネルギーって凄いわ。

自転車:通勤往復+舞洲で30キロ位

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/05

今週の予定とLOOK

月曜日:通勤に専念する
      暴風下の舞洲で男祭り。
火曜日:通勤に専念する
水曜日:同上
木曜日:同上
金曜日:「ITを活用したバス事業活性化フォーラム」というのに参加
     鉄道マニアより深いらしいな、バスマニア。
土曜日:シクロクロスに出るかもしれん
日曜日:シクロクロスに出るかもしれん

今週は通勤に専念するから。押し寄せる寒波に、恐れをなした訳じゃないから。
言い訳がましいけど、一応言うとく。

白状すると、LOOK-555というフレームをショップに注文しておったのよ。しかし、自分の手元に届く前に完売のお知らせが舞い込んだ。残念ではあるけど、またもやLOOKとは赤い糸で繋がってはいなかったという事やろか。昨日、家族で近所のトンカツ専門の店に行った時のこと。料理が運ばれてくるまで、ぼんやり外の景色を見てた。隣がコンビニなんやけど、一人のわかもんの行動に、目が釘付けになった。

店から出てきたそのわかもんは、手にミネラルウォーターのボトルを提げとる。乗ってきたクロスバイク自転車(恐らく実売89,800円(税込))に近づくと、雨上がりの汚れを、そのボトルの水と自分のハンカチで丁寧に拭き始めた。トンカツを食いながらも、目だけはそのわかもんから離れん。強烈に几帳面なんか、それとも自転車に注ぐ愛情がそうさせたんか?わかもんと89,800円(税込)自転車の、美し過ぎる交流に胸を打たれた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

リンダ・マッカートニー

最初に言うときますけど、音楽ネタとちゃいますから。
引続き忘年会現場で会った人の話。クラブのメンバーに競輪選手がおります。毎年、イギリス・マンチェスターで”マスターズワールドカップトラックレース”というのが開催されてて、先日これに参加して金メダルをもろたらしい。メダルの実物を持って来てたみたいだけど、酔った頭では全然記憶に無い。ごめんねチャンピョン。実は今から7,8年前にこの人から相談を持ちかけられたのが事の発端。「イギリスでかくかくしかじかのレースがあるんで、調べてほしい」と。英語が出来る訳でも、自転車がつおい訳でも、ましてや”ワールド”に知識が深いわけでもない自分。つまり「インターネットが出来るパソコンを持ってる」という理由ダケで手伝うハメに。それから中1レベルの英語力でのコミュニケーションが始まった。喋れないので当然電子メールで。レースエントリーやホテルの手配、機材運搬のこまごままで。本音を言うと、途中で嫌になってきた。ただ、「もしかしたらリンダの夫(ポール)からある日突然メールでも来るんちゃうか?」という淡い妄想が、自分を突き動かしてたかもな。なんせ主管が”リンダ・マッカートニーサイクルクラブ”やったので。ポールマッカートニーのCDのクレジットの片隅に「ローラー男」とかかれる日は、夢と消えた。まだ望みは捨ててない。ポールが死ぬまでにはな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

おじゃ~

DSCN1165
キスケ(黄色い子鬼)の方が明らかに背が高くみえるけど、実はおじゃる丸はこの状態では正座してる。しかも烏帽子(えぼし)の分だけリード。物事はしっかり見ないと本当の事はわからんモンやな。

金曜日:普段通りの通勤往復20km 真っ暗な淀川河川敷を、前方からLEDを点滅させた犬が、物凄いスピードで向かって来た。しかもラジコンのような激しい動きで。飼い主の姿が暗くて見えないし。当然紐をつけてない”フリー走行”。しかも「ドーベルマン」犬。勝ち目が無いので怖いからやめてね。

土曜日:パチョレック君一同の北摂練習に乗ることにして、朝っぱらから家を出た。沖縄以来、ダラダラした通勤しか運動してないから不安一杯。しかし、家庭の事情で途中から参加を断念。適当に箕面ダムまで登って帰ってきた。久しぶりに箕面駅前から山荘まで登ったけど、使ったギアは34×27とか。途中ママチャリに乗ったハイキング姿の女性を追い抜いたけど、ダム手前でうなだれてたら、ス~っと抜かれる始末。恐らく、箕面を基点とした東海自然歩道入り口までママチャリで行って、そっからハイキングを楽しむという魂胆だと思う。完全に負けたな。今の自分は、彼女のような笑顔をしてなかったし。寒い・辛い・シンドイと思いながら自転車に乗っていては、絶対に向上は無いぞ。

夕方からクラブチームの忘年会に行ってみた。実は最近呑みの機会が多くて、この日もかなり迷った。が、普段練習している人たちが集うこの機会に、来期の練習を実り多い物にするため、自分の想いをぶちまけたろと思って参加した。宴会が凍りつこうともカマワン覚悟で。結果、不覚にも予想通りただの酔っ払いで終わった。本当は、練習コースや内容、そして走る意義について、激しく議論するつもりやったのに。

インタマ男ともけっこう話せて楽しかったな。風貌は高校生の頃から腹立つ位かっこええのだけど、ますます雰囲気がインタマ社長に似てきた。このブログもすでにインタマ男に見つかってしまったので、今後はあんまり危うい事が書けないかもしれん。インタマの新製品情報よりも、先日の展示会・インタマブース内で笑顔を振りまいてたらしいコンパニオンの話を聞きそびれた、一生の不覚。フレームこうたらもれなくコンパニオン付けてくれ、頼む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/02

契約更改

阪神タイガースの選手も、難航してるみたいやね。優勝したし、甲子園での観客動員も凄かったのは、想像にたやすい。今しがた、上司との面接が終わった。2005年上期の査定を言い渡されたとこ。数字を持った営業でもないし、以前所属してたような開発の部署でも無いので、自分から業績をアピールしにくいし、上司としても判断が難しいと思う。給料は沢山欲しいけど、仕事は少なめでお願いしますというのが本音。かといって、何気ないルーチンワークを、さも凄い手柄のように仕立てるあつかましさも(それはそれで、一つの能力・才能かも)、自分に無いしなぁ。でも最近、風邪一つひかないし、サボリ気味ではあるけれど、自転車にも乗れているし、家族のチームワークも今のところマズマズ(自分が時々乱すことはある)。贅沢ゆうてはバチがあたるな。

自転車:通勤往復20km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »