« エーちゃん | トップページ | 朝練をやってしまった »

2005/10/06

ジョニーは背番号14番

高校の時、卓球部の先輩から「学園祭でキャロルのコピーバンドやるから」と強引な指令発動。指令というより命令やな。その時の約束事が凄いぞ。
1.全曲キャロルをやる(一部なぜか横浜銀蠅もある)。
2.言いだしっぺの先輩は、当然エ~ちゃんの役でベースとボーカルを担当する。
3.残りメンバー(ドラムとギター一人)を探してくること。
4.学園祭が終わるまで自分(先輩)のことを「え~ちゃん」と呼ぶこと(本名は山口さん)。
5.指示は「おっけ~ ヨロシク!」しか言わん(先輩が)ので、行間を読むこと。など。

憂鬱で、卓球の練習に身が入らん日々がスタートしたわ。
先輩は、フェルナンデスの矢沢永吉モデルのベースギターを新品でこうて、気合入りまくり。自分ら後輩としては、もう崖っぷちなわけ。やるしかない。嫌なら退部もしくはきついシゴキが想定内。選択肢としてはどれも同じレベルの地獄やった。

野球部の同学年にギター上手い友達おったんで、拝み倒して入ってもろた。「キャロルよりオフコースやりたい」とブツクサいわれながら。何で俺が頭下げなアカンねんと、自分でも納得出来ないメンバー探しは続く。ドラムはパンクバンド「アナーキー」のコピーやってる後輩。掛け持ちなんで渋ってたけど、キャロルの合間にアナーキー練習さしたると騙して連込む。連絡して一回目の練習日決定。街の貸しスタジオに集まったら、いきなり先輩に怒られた。野球部のオフコース君を指差して「おまえなぁ、あと一ヶ月でどないやって坊主をリーゼントに出来んねん、アホ!」。先輩、それ無茶過ぎるわ。家の人(おかんとか姉ちゃん)のカツラ借りるとかで行けるんちゃいます?と提案したけど、追加で怒られた。「世界中探しても、おばはんの頭したロッカーなんかおるかい!」。出だしからハードル高いバンドやった。

演奏的には難しくない。8ビートの循環コードを適当にボンボン弾いたら済む話やった。始まったら先輩の機嫌もようなってノリノリ。でも次の標的は「アナーキー」や。先輩が「お前なぁ、さっきから気になってんねんけど、頭あんまり振んなや、、、、」。先輩の注文は続く。「それとその、穴開けたTシャツ、当日はあかん。どっからでもええから皮ジャン借りて来い」。”ヘッドバンキング”を禁止されたアナーキー、一気にうなだれるし。

本番当日は、オフコースに黒のアポロキャップ被らせたり、バラードだけヘッドバンキング禁止と緩めにしたりして、何とか演奏した。以外に楽しかったけどな。

(え~ちゃんは、海上保安庁に就職して巡視船に乗ってるはず。)

|

« エーちゃん | トップページ | 朝練をやってしまった »

コメント

自分も同じ経験があります。
高校時代バンドに熱中しており(THIN LIZZY,AEROSMITHのコピーをやっていました)、
中学の時の同級生にそいつの高校の文化祭でキャロルをやらされました。
本当同じような事があるんですね。そいつは今、車屋の社長です。

投稿: マック | 2005/10/06 15:59

巡視船でも「おっけ~ ヨロシク!」しか言っていなかったりして(笑)

投稿: おおみ | 2005/10/06 18:44

「ジョニーは背番号14番」

ロックの世界にうといので「ジョニーは背番号14番」に隠された意味が有るのかとググってみましたがわかりません。
教えてください。

投稿: ueno | 2005/10/07 03:50

●uenoさん、おはようございます。
野球部のオフコース君は補欠で背番号14番
でした。キャロルのギター担当は「ジョニー大倉」という人で、その役を彼がやらされたという
すんぽうです。
ちょっとタイトル捻りすぎましたね(笑)。

投稿: ロ・おとこ | 2005/10/07 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/6277640

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニーは背番号14番:

« エーちゃん | トップページ | 朝練をやってしまった »