« 後の祭り | トップページ | 連休の成果 »

2005/10/12

祭りの跡

DSCN1059
(写真は、月曜日の舞洲。寂しい場所やね。)

日曜日の練報告しときます。猪名川沿い~多田~一庫ダム沿い~名月峠~猪名川変電所~猪名川道の駅~川西~猪名川沿い~R2~舞洲(約100km)。
久しぶりの快晴だったので、少し遠回りしてしまい、パチョレック軍団のレース観戦に間に合わなかった。申し訳なさで一杯やね。お詫びのつもりで、現場懇談会では350ml×3、500ml×1を下戸な私が流し込んだので許してちょうだい。乾燥した秋の空気、照りつける太陽も心なしか優しかったな。ドリンク類の手配をしていただいたuenoさんの男気にも感謝したい。

レースの方は、あまり展開を気にして見なかったので、詳細不明。クリテリウムのコツはずばり「走行中の位置取り、コーナリングテクニック、加減速に対応するパワー」の三拍子と昔から言われてます。特に位置取りは重要やろ。走っている時の位置で、死ぬほど楽な位置”と”死にそうになる位置”がある。自分が言うても説得力無いんで、近いうちにプロの意見を聞いときます。

帰宅して、下戸を改善すべく焼酎ロック×3。

昔どっかであったかは忘れたけど、クリテに出た。学生3人と自分含めたおっさん3人で逃げ集団を形成。学生が全く引かんので、おっさんの一人が痺れを切らせて発した言葉が凄い。「納税者に引かすな!おまえら(学生)も働け(引け?)!」。
マルサにでも痛い目に遭わされたアト、レース参戦やったんかな。

|

« 後の祭り | トップページ | 連休の成果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/6361151

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの跡:

« 後の祭り | トップページ | 連休の成果 »