« 夏は終わってなかった | トップページ | 彼岸や »

2005/09/19

DSCN0956
洗濯もん干してたら、綺麗な月見えた。今夜は中秋の名月やったな。波が打ち寄せるのが月の仕業とか言うけど、自分には月の光が静かに、干してあるバスタオルとかパンツを照らしてくれるだけで十分。月の光といえば、今はドビッシーでもヴェートーベンでもなく、スキマスイッチの「奏」が染みる。本来、彼と彼女の繋がりを歌っているのだけど、今夜はローラー小娘と二人なんで、寝顔を見てると、彼女とこれからも繋がっていけたらええなと思う。二人で晩飯のたこ焼きを作り、二人でハフハフしながら食い、風呂に入り、しりとりにつきあって寝る。たったこれだけ。年々育児というか子育てに手抜きが目立つ。
高校生の時、親父は蒸発したのだけど、それ以前にも思い出がほとんど無い。たったいちどキリ、近所にあった池の手漕ぎボートに載せてくれたのだけ、鮮明に覚えてる。親父の漕ぐオールは力強くて、池に浸した手が、グングン水の抵抗を感じたわ。ほんまは、生きてんのか死んだのかも自分は知らん。自分の中では「消えてしまった人」なんで、今は何も感情が無いな。でも、どっかでおんなじ月、見てるかもしれん。親父と一緒に見たことの無い月、今は子供と見てる。
来年も、再来年も、その次の年も、ずっとずっとずっとローラー小娘とベンラダに立つんで、最高に照らしてくれ、お月さん頼む。

|

« 夏は終わってなかった | トップページ | 彼岸や »

コメント

美しいなぁ....

投稿: qma | 2005/09/19 00:35

ローラー師匠様

家事お疲れ様です。
自分も実は1歳の時、親が離婚しており、父親
事は憶えておりません。
現在、2人の娘の父ですが、どうやって父親の姿を見せるか、悩む日々です。

本日の家の夕飯は娘2号のリクエストで「キムチ鍋」。

投稿: マック | 2005/09/19 16:46

今年は、すすきとお団子を飾って、本格的にお月見しちゃいました。

最近、信仰心のめばえを自覚しつつあります。

投稿: おおみ | 2005/09/20 15:24

●おおみさん、お月見も文化ですね。
大切にしたい行事ですわ。

投稿: ロ・おとこ | 2005/09/21 09:34

子供はかわいいですねぇ。

私は家が商売やだったこともあって、父親と遊んだ記憶が全然ありません。
その反動か、子供と遊ぶのが楽しくてしょうがないです。埋め合わせですかね。上の子が私と手をつながなくなったのが小学4年の時。下の子は今は年中さん。1年1年がだいじです。

投稿: kona | 2005/09/22 03:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/6007503

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 夏は終わってなかった | トップページ | 彼岸や »