« 不調の底は抜けたか | トップページ | 実は私もロ族でした »

2005/08/22

静寂を破るな

ここに(妙見山)も「ローリング族」がおった。自分たちの頃とは明らかに様子が違う(時を経ても、迷惑であることには変わりない)。10台ほどのリッターバイクが一列になって、カーブの連続する道を、駆け下り&駆け上りしてる。しかも、見たところ全員がエエ歳の大人や。リーダー格と思われるホンダのステップワゴン(中にはバイク積載)まで、最後尾に付いてる。いくらマシンの旋回性能やブレーキ性能、タイヤのコンパウンドが良くなろうとも、操っているのは「人間」。コーナーでこいつらが飛んだら、巻き添え食って”ザクロ”になんのはこっちや。あったまきたんで、坂の途中で立ち止まり、携帯電話で110番した。場所と状況の酷さを伝えてたら、電波状況の悪さで切れてしまった。同時に後方のコーナーで溜まってた彼らの一人が「すんませ~ん!もう止めますから!通報堪忍して~!」と大声で謝りながらペコペコおじぎして拝んどる。

情けない!情けなサ過ぎる。「おっさんら、かっこ悪過ぎんぞぉ!!!」(ココロで叫ぶ)

ようやく平和になったんで、頂上を目指した。すると先ほどの”宇宙一かっこ悪い連中”も頂上駐車場目指して上がってきた。追い抜きざまに、左手を上げて挨拶して行った。何を今更という感じや。同じ二輪に乗るものとして、絶対許されへんな。エンジンは負けるけど、「男気」と「感謝の気持ち」は100万倍こっちが上やぞ!怒ったら急にペダリングパワーが出だした。

この後の止々路美の登りは、調子悪いながらも、心拍の上り方やはぁはぁの仕方、尻筋の使い方(当社比)がよみがえったよ。

|

« 不調の底は抜けたか | トップページ | 実は私もロ族でした »

コメント

ローラー師匠、自分が北摂フリークだった頃を思い出します。しかし、ええ大人が昼でも出る霊山で恐れを知らぬ行為。許すまじ!あ~名月峠付近のコスモスはあの頃のままでしょうか・・。懐かしいです。

投稿: これしき | 2005/08/22 14:28

北摂の風は、昔と何も変わらずですよ。
時に厳しく・時に優しい。
名月峠を下ったとこにうどん屋あるんで
いっぺんのんびり行きませんか。

投稿: ロ・おとこ | 2005/08/22 15:30

昨日は勝手ながらの途中離脱大変失礼いたしました。

バイクの嵐と雨の中お疲れ様です。

妙見山へ向かう途中で
バイク集団の中で数人あぶなたらしくコーナーを曲がっている人がいたためにカチンときながらひやひやと登っていました。後方の方が気になっていましたがみなさん無事だったようでホッ!としています。

投稿: YASU | 2005/08/22 15:33

●YASUさん、お疲れ様です。
中に一人、大型スクーターでコーナーを攻めている人がいました。ヘルメットを取ると、50才台か?と見えたので、唖然です。

投稿: ロ・おとこ | 2005/08/22 16:07

金石橋までの道中で脱落しました・・・orz
お盆期間中の”望まない”暴飲暴食が堪えたもよう。
金石橋で体調回復するまで休憩していたら、山頂方面からなにやらエンジン音が
響いてましたが「やはり」という感じですね。
とりあえず超スローペースで妙見を登坂し、帰りはYASUさんと合流し、
早々に退散・・・乗鞍ピンチ!!

投稿: ちぎれ屋さん | 2005/08/22 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/5582601

この記事へのトラックバック一覧です: 静寂を破るな:

« 不調の底は抜けたか | トップページ | 実は私もロ族でした »