« 新商品開拓 | トップページ | 三大ギタリスト »

2005/07/04

「お茶をどうぞ」ポジション

”いわずもがな”市川雅敏(元プロ)氏のロードポジション。自分の理想は実はこれ。
昨日の舞洲。トライアスロンの人たちも練習によく使っておられます。DHハンドルは気分を高揚させるのが主目的だと見ています。時速40km/h前後で延々と走るならば、市川ポジションがもっともリラックスできて、呼吸が楽で速いのではないかと信じております。

|

« 新商品開拓 | トップページ | 三大ギタリスト »

コメント

元ヴィテスの選手の話によると、
市川さんの言う通りのポジションを正直に突き詰めていくと、ママチャリのおばハンのポジションになるそうです。

投稿: おっさんレーサー | 2005/07/04 16:38

ママチャリのポジションは謎が多いですね。
超低速~中速度域までの安定感は、群を抜いてるし。前後に子ども、荷物満載、傘を差しながらケータイで喋りつつのペダリングをたまに見る。クランクの長さ、タイヤの幅、全てが理にかなっているのではないだろうか?

投稿: ロ・おとこ | 2005/07/05 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/4825096

この記事へのトラックバック一覧です: 「お茶をどうぞ」ポジション:

« 新商品開拓 | トップページ | 三大ギタリスト »