« 三大ギタリスト | トップページ | 情けない酒 »

2005/07/06

そぼふる雨の港には

帰宅時に少し降っていたけど、この「少し」というのはありがたい。帰路は7割以上が堤防上のダートなんで、埃が立たずに助かる。夜はやっぱり舞洲へ行った。ちょっと試してみたい事があったので。
いつもの2km周回をまずアウターだけで5周行った。心拍は少し余裕があるけど、ギアが重たいんで足がピリピリと辛い感じ。ダンシングでどれだけ振り回したら滑り始めるかやってみたけど、問題なし。7気圧のチューブラーと自分の未熟な馬力では、不安な挙動に至ることはなさそうか。場所を舞洲大橋の歩道に移す。「登りで膝の位置を高く上げる意識」が果たして自分に出来るかどうか?が今夜の課題。結論は「今の自分には無理やった」。

平地のようにペダリングに慣性が無いので、膝を高くあげようとすると時計の9時の位置からギクシャクし始めた。サドル位置もこの夜の課題やったんで勉強してみた。思いっきり後乗り/前乗りを試して、足の疲れる箇所を探ったり。ところがおもろい事に気が付いた。偶然かもしれんけど、歩道のアスファルトが冬に比べて偉い波打ってる。トラックが激しく往来するのと、先日までの猛暑で路面が溶けたような気がする。荒れた路面の登りでは、サドルに腰を落ち着けられないので、どこにポイントを絞ればええのかサッパリわからんぞ。シクロクロスの荒れたダート登りとはまた違う感触なんで、これは宿題になる。

あとは適当にコンテナヤードの間を走ったけど、こういう夜は密輸入や拳銃の取引をやってそうで怖いぞ。取引現場を目撃してベンツで追われたら、流石にマッハの速さで走っても、とても太刀打ちできそうも無い。しかし、逃げ切る為にも膝の位置は高く、、、を意識せねばなるまい。

自転車:通勤往復+舞洲グルグル 50km

|

« 三大ギタリスト | トップページ | 情けない酒 »

コメント

こんにちは。

> 後乗り/前乗り

サドル位地は悩ましいところですね。
フレームに付いてきたサドルポストで慣れたほうが良いのかと思いながらも前過ぎるな~と思ったり。

投稿: ueno | 2005/07/06 15:13

グルグル練お疲れ様です♪
先日カルマのほうのサドルを思い切って少し後ろにずらしてみました。
まだ試し走りしてないだけに使う筋肉がどう変わるかどんな走りになってまうか不安になってきますが長年乗ってはる方でもキリがないようで難しいようですね~?!

投稿: YASU | 2005/07/06 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/4849751

この記事へのトラックバック一覧です: そぼふる雨の港には:

« 三大ギタリスト | トップページ | 情けない酒 »