« 日記 | トップページ | 日記 »

2005/06/06

個人情報保護法の扱い

さっきまで、コレ関連の仕事してて思い出した。
土曜日はシルベストの朝練にでも行こかとおもたが、うちの掛け布団は2t位の重さがあって、寝床から出ることが出来ずに断念した。
毎回30人前後の参加者で盛況と聞く。ちょっと辛口で言わせてもらうと「そんな大人数で、いつもよく無事に済んでるな」。事故や故障の確立や頻度は、参加人数の二乗に比例して多くなる(ローラーおとこ理論)。ちょっと心配。それと、参加者の素性はお互い明らかになっているのか?という点。つまり誰かが事故にあったとき、その人の自宅なり友人なりに連絡をとる手段を、参加者はお互い知ってるのかな?怪我した本人の携帯番号を知っていたところで、当人が車に轢かれてペシャンコやったら、意味無いしな。

実はこの辺の情報は、うちのクラブでも徹底されてないと思う。辛うじて店長が情報を把握しているんで、なんかあった時はひとまずショップに一報を入れて、自宅に回送してもらう手筈にはなってるが。いっぺんメンバー同士でこの辺を話し合う必要があるな。

自転車:通勤往復 20km 大阪湾から吹くアゲインストに負けた

|

« 日記 | トップページ | 日記 »

コメント

なるほど。
いままで考えたことなかったですが、たしかにホントになにかあったときには、大変ですね。
この辺はいちど聞いてみようと思います。

これに関してはクラブの朝練に限らず、一人で走るときにも、気をつけなくてはいけませんね。わたしは一応いつも保険証はもって走るようにしてますが、財布などに連絡先なども書いておいたほうがいいですね。携帯はこけたときに壊れてしまう可能性もありますもんね。

投稿: ひろ | 2005/06/07 09:26

うちもたまにあったんですよ。落車した人を介抱しつつ「この人、だれだっけ?」というシーンが。緊急連絡先は大切ですよね。

投稿: ローラーおとこ | 2005/06/07 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/4439567

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報保護法の扱い:

« 日記 | トップページ | 日記 »