« リミッターの外し方 | トップページ | 友きたる »

2005/06/15

得意を伸ばすべし

M(31歳)君、登り苦手意識がある。パワーがあるんでほんまは行ける筈やねんけどな。その代わり、高速でコーナーを曲がるときも上手にペダリングするものやから、足を止めてコーナリングする自分との差、脱出時には3m前後差が付いてる。随分前の事になるけど、丸岡・実業団ロードの同じ集団に、当時アマチュアで平地最強だったチチヤスの塩原選手がいた。偉大な人が自分と同じ位置にいるのが不思議でしょうが無かったわ。トンネルまでの登りで彼は「まって~、まって~!」と声を上げてどんどん遅れていく。ところが平地に下りるやいなや、50km/h近い速さで先頭を引くもんやから、後ろが付き切れしそうになった。顔つきまで精悍になっとる。
あれから7,8年たったけど、未だに自分の得意がサッパリ判らん。不得意は、、、全部。

昨夜のボブサップ。タレントよりK-1の方が得意そう。かっこええし。
でも、格闘技とはいえ、人を殴るのは苦手そう。とても優しい兄ちゃんなんやろ、ほんまは。


|

« リミッターの外し方 | トップページ | 友きたる »

コメント

得意技(だったの)は、平地集団内での風の当たらない位置での温存と、ゴール前でのちょい差し…。あああ、情けない。こんなところを伸ばしてもしょうがない。

投稿: 匿名希望 | 2005/06/15 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/4561428

この記事へのトラックバック一覧です: 得意を伸ばすべし:

« リミッターの外し方 | トップページ | 友きたる »