« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

常に全開男

自転車:通勤往復+舞洲クルクル45km クルクルの後いつものメンバーで角打ち。酒はええなぁ!


先日の堺クリテリゥム・オープンⅢでチームメイトが優勝したらしい。「メイト」といっても彼は22歳だから自分とはその差20年。たぶん「メイト」は彼にとって迷惑やろな。すまん。
約二年前、ある日突然クラブの練習にやってきた。自転車はクロモリのネオコットに105のコンポ。登りになると猛然とスパートして行ったんで必死のパッチで追走、そして愕然とした。「スニーカー履いとる」。当時の彼はメッセンジャーのバイトをしており、仕事も練習も全てスニーカーでこなしていたと聞いた。少しして専用のシューズとペダルを手に入れてから益々勢いづいてしまい、今ではおそらくチームで一番つおいかもしれん。彼の練習はいたってシンプル~「常に全開」。集合場所を出た瞬間からゴールとなるショップ前数十メートル付近まで「常に全開」。市内走行などはけっこう危な目でハラハラさせられるが、「常に全開」。最近は企業に就職したらしいが、夜の舞洲にもちょいちょい出没して獲物(わたくし他)を見つけては「常に全開」。月間の走行距離は確か7,800kmとか言うてたな。以外に少なめ。

興味深いのは「実業団登録に興味が無いこと」。自分なんかは若い頃、ちょっと練習すれば強くなったような錯覚をおぼえ、ホイホイと登録してレースに出ては「こんな筈では」と首を捻りまくっていた。最後は首が3回転位したんで(実業団登録を)辞めた。今でも多くの若い人(若く無い人も)がそうした道を歩んでるな。
”楽しみ・趣味”として登録レースに出てる人を悪く言うつもりは全然無い。タチが悪いんは「上を目指す」とか訳のわからん日本語を使うやつ。「上を目指す前に足元ちゃんと見ろ」。これを語りだすと夜が明けるんでやめとくわ。

ともかく、気持ちの潔さが気に入った。
「応援したるぞ、川本!」

黒いほうのエンジン付き人間の言葉を書いとく。

「自分が思うほど、自分は強く無い」


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/30

関西ではちょっとキツイと思う

615_1
三船プロのサイトから無断借用しましたゴメン。ヘッドマークが漢字か、、、。9割の人はトミーズ健の相方を連想すると思う。

自転車:往復20km お尻いたい。

     往路は堂島、中の島といったオフィス街を抜けていく。安全やし始業前に
     汗かいてスーツやワイシャツをだぼだぼにする訳には行かんので。

     復路は淀川の堤防上を走る。タイヤは23Cのロード用だけど、チューブラ
     ー(通称千円タイヤ)の特性を生かして、砂利のダートを突っ走るぜ。
     当然マッハの速さ、ときどき音速を下回ることもあるけどな。
     シクロクロスに手を染めると、ロードタイヤでもダート走行が楽しくなる。

     渦中の噂”自転車は車道を走ったらアカン”法案が可決されたら、世の中
     シクロクロス車で溢れかえると思う。その時になって慌てんようにしとけよ
     ->蕎麦屋の出前、米屋・氷屋のおっさん達。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/29

日記

通勤の帰り道、いつも桜ノ宮大川沿いをノンビリ走っていると、ここ数日追い抜いていく人がおる。GIOSのロードレーサーにファッサの上下ジャージ。リキセンカウル(?)のリアバッグといういでたち。自分は晩飯の献立を考えながらの20km/h走行なんで、全然追いつけないのだけど。週末に思い切って「ナンパ」してみた。実はいろいろなブログを徘徊してるときにたまたま見つけた人であることが判明。今、関西のレースシーンを”人数的にも実力的にも”席巻している「シルベスト」のメンバーということでした。また会いましょう!

5月26日自転車:30km

ここには練習の詳細を書いたことが無いので、いっちょ行ってみる。
昨日のコースはR423・通称”摂丹街道”でスタート。平均勾配5,6%だけど延々続く登り基調。これはホンマに辛い。この登りは相当力がつく反面、嫌っているローディーは自分を含めて500人近くおると思う。西別院から脇道に入って堀越峠へ。こちらから登ると丘程度に感じるけど、反対側は平均10%が続く地獄。ナカガワ7ステージレースでは、この地獄をマスドで争うのだから生きた心地がしない。R477にはいって、ひいらぎ峠へ。この峠の周りは、季節になると日本酒「山田錦」の稲穂が揺れる。下ってR372。ここは京都府亀岡と兵庫県篠山を結ぶ道路で、見通しがよく時期を見計らうと豪快な追い風が吹く道。路面も良好で、始めて連れて行く仲間には、非情に好印象を与える場所です。昨日も45km/h前後で快適に巡航できたしな。天引峠はバイパスを使わずに旧道を行く。約1年程前から使われなくなった道なんで、枯れ枝や落ち葉が累積し、静かなことこの上ない道。あまりに味わい深いんで、峠でコーヒー沸かしたくなるぜ。練習で過ぎ去るには勿体ない風情やぞ。
R372とR173の合流点にローソンがありここで休憩。付近に大きなコンビニが無いので、ドライブ、ツーリング(オートバイの)、サイクリストのオアシスになってる。この日もうようよその手の乗り物が集まってた。
ここでカップラーメンを買い、お湯をもらって食ってみた。以前の自分は「練習中にラーメンなんか食ってられるか!ローディーはゼリーときまっとるがな!」と信じて疑わんかったよ。でも、十分なエネルギー(と適度な塩分)、それに夏でも「お腹を冷やさない食べ物」の重要さは、この後の練習を充実したものにする。
レースの携行食みたいなモン食ってたら、練習にならん。痩せるために走ってるわけチャウしな。ここからR372に入り、日置の交差点からR12へ行く。西峠を目指すため。篠山側からいくと、直登の気配を示すので辛さ倍増。一定で登りたいけど、チームの若人数人が先行するのでひたすら我慢する。もうアカンと思ったらほんまに足が止まるんで、「あかんこと無い!あかんこと無い!」とステムに向かってひたすら呟くぞ。ここから兵庫県川西の街まで延々下り基調で飛ばす。ここまで登りまくった(感じ)ので、足の筋肉がチクチクし始めてるけど、沖縄の辛さが思い出される。この区間しっかり回せなければ、ふくがわダムを越えたあとの平地&アップダウンは絶対走れんと言い聞かせる。道の駅「いながわ」前のローソンでまたまた補給。今度はホットドックと豆乳。自宅まで30km強あるし、なんといってもここから交通量激戦区に戻るんで、練習というより腹を空かせて集中力が途切れたりしたら、命にかかわる。サンデードライバーの恐ろしさを知る者は、練習後半にもしっかり食うべしやと思う。

強化すべきとこ:背筋よわすぎ

自宅に戻ると、第二ステージ開始や、、、。
ローラー小娘を塾に迎えにいく、家族の買い物につきあう。体はフラフラだが、これらをエエ加減にこなしてはアカン。しんどくても努めて明るく陽気に行くぜ。この日の家族の洗濯をまわして干す。晩飯作成をサポートする。本当はちょっと気絶したかったが、好きなことを好きなようにやらしてもろてるんで、アルコールの力も借りて家事は楽しくな。

5月29日自転車135km

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/05/27

恩に報いる時が来たぜ

丸岡グリーンロードレースの開催に奔走されている事務局の方から、大変に「熱い」メールを頂戴した。全文転載はしないが、その中の一部にごっつい胸を打たれたぞ。

”、、、私としては、レースがあっても無くても出られない(レース事務局だから)ということになりますが、無くて出れないより、みんなに楽しんでもらって出れない方がいいですもんね。微力ながら頑張りますのでご声援よろしくお願いします。”

今が会社でなかったら、巨人の星の「伴 宙太」並みの号泣、あふれる涙で全社員を溺死させるとこやった。こうなったら何があろうと参加する!そして丸岡町にお金を落としまくるんや。レース前日の試走を終えたら、受付横のテントにて暴飲・暴食の限りを尽くすぞ。レース後も同様にな。これをご覧の参加予定の皆さん、君も男なら(女でもオカマでも可能)参加予定を「確定」に変えなさい。そしてわしと一緒に資力(死力?)を尽くして感謝の走りをしようではないか。

優勝インタビューでは主催者への大量の賛辞も忘れんとたのむぞ。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

これも立派なヒルクライム

昨夜はチームメイト(先日の美山C2で三位の子)と舞洲で夜もがきの日。夜間照明があり、車や歩行者も皆無、丘程度の登りを含む一周2km。
大阪市内に住んでいると、お山まで結構遠いし、ややこしい国道を繋いでようやく麓にたどり着く。で、登りの練習で有名な場所はここ。海面からの高さは45mということですが、体感する平均斜度は8%ほどにもなります。この歩道を3往復するだけで、足は乳酸でカンカン。舞洲に渡る橋もヒルクライム練として時々使用します。いずれも広々とした歩道を使います。

練の後、ジャージのまま”角打ち”へ。ホルモンのどて焼きを食べながら熱燗チビチビして、おっさんの小さな幸せを噛み締める。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/26

Feとは

例によって今日も仕事の合間に”500km男さん”と、鉄フレームの優位性についてお手紙を交わしてみた。何通目かの返事の中に「ところでTさん(私)の自転車のフォークは、ストレート型ですかそれとも従来型ですか?」というのを頂いた。

”近未来型です”と応えたら、そのあとパッタリ応答が無い。

以前クロモリのストレートフォークを使った事があるけど、突き上げが少しキツメに感じた意外は、不都合を感じなかったな。今は全て「従来型」を使用してます。
それで、500km男さんの意見としては「カーボンフォークはまだ発展途上にあり。フォークの剛性で影響が大きいのは、撓んで前後輪の芯がずれて抵抗になるかどうか」というお返事いただきました。
氏のお仕事はパーツの強度試験(シミュレータでの)担当なんで、お願いすれば詳しい話もいただけそうだが、こちらの頭が”中切れ”するかもしれん。

自転車:通勤往復20k+夜の舞洲ぐるんぐるん35k~血の味がした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/25

ダンシング・オールナイト

、、、そんなこと、パンターニでも無理やろ。


乗鞍の宿も、いつもの美鈴荘に決まって一安心。あとはがんばるダケや。もんたよしのり、応援頼むぞ(全然知合いちゃうけど)。

自転車:通勤往復20km 帰路は野良犬にしつこく付きまとわれて、仕方なく”超々高速回転ペダリング”をおみまい。今頃やつらの間ではその話題でもちきりのはず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

TOJ

TOJが”知らんまに(知ってたけど)始まり、知らんまに(知ってたけど)終わった”。うちは朝日新聞を購読してるんで、レースのあった日の翌日なんか、スポーツ欄にそこそこの大きさで写真と結果、簡単な展開を読むことができたけど。
自転車競技に関心の無い人は、どんな気持ちで読んだか気になるな。月末にはTVでもやるらしいけど、どの位の人が見るのだろうか。特にスポーツはライブに勝るものは無い。阪神タイガースのボロ負け試合が二週間後に放送されたりしたら、暴動おきるんちゃうやろか。優勝をかけた試合が三日後に放送されたら、道頓堀川に飛び込むアホも皆無やろな。今回のTOJなんか、是非ともその日のうちにゴールデンタイムのほんの5,6分枠でエエから、湯気の立ってるうちにやってほしいぞ。

アナウンサー「え~、”マイナースポーツミニッツ”のお時間がやってまいりました。まず本日行われました自転車ロードレース競技TOJの模様をダイジェストでお送りします。解説はたった今現場からお越しいただきましたシマノMCの阿部選手にお願いします。」
阿部ちゃん「え~あべです。まいど~。」
アナウンサー「今日も外人勢のアタックは凄かったですねぇ~」
阿部ちゃん「ほんまですわぁ。ひっしのパッチで追走したんですけどねぇ、なんか知らんまに足つこてて、とんとん拍子のトントンスタントですわ、、、。」
アナウンサー「・・・・」
アナウンサー「さて明日のステージの見所と作戦は?」
阿部ちゃん「まぁみどころゆうても、しんどい坂が多いんで、がんばるだけですわぁ。作戦とか特に無いんですけど今日宿舎に帰ってから坂東さん(監督)に聞いてみますわぁ。」
アナウンサー「ありがとうございました。さて、このあとのマイナースポーツミニッツでは、関西実業団カバディと、大学選手権セパタクローの試合の模様をおおくりします。」

TVに釘付け間違いなしやぞ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/24

ライブいろいろ

今週末ライブに行こうと予定してた。「クレイジーケンバンド」。特別ファンでもないけど、流行もんは一応押さえとこかなと思って。いろいろあって、チケットはヤフオクで処分したけどどうなん?このバンド。ライブに行くとウキウキしたんかなぁ。
ヤフーのニュース記事で、歌手の杏里さんが結婚したというのを見た。相手は外国のギタリストということやったけど、よもやリー・リトナーとは驚いたわ。結婚式のひきでものは、ギブソンのES335を持たしてくれるっちゅう話はないのか?ギター繋がりでアレやけど、昨年のTD沖縄へ行く道中、名護にむかう高速道路のサービスエリアで、腹具合が悪くなり便所に駆け込んだ。便所に流れる「ジョージ・ベンソン」に沖縄のセンスのよさをカンジ、下腹にいっそう力が入ったぞ。次の沖縄参戦も、この便所に立ち寄るのが楽しみや。

自転車:通勤往復20km 後輪のコスモス車輪ハブから異音がするけど、気にしないことに

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/23

今後の予定

未だに一つのイベントにも出ていない。気持ちの矢印はいつも「沖縄」と「王滝」に向いているのだけど。週末にグランフォンド吉野の参加承認書が来た。昨年参加してみて、練習と位置付けるかツーリングと意識するか、今年の取り組み方を迷うところ。実は輪行でブラリと行って、どこかで前泊してもいいなと思い始めてる。車で日帰りできる距離なんだけど、ちょっと勿体無い気がして。”フランフォンド割引¥6,800(二食付)”を利用したい。さて、どうやって宿探そうかな、、、。
その後は、播磨中央公園のマスドに出るかどうかだ。新しいコースになってアップダウンが多くなり、走り応えがありそう。丸岡復活の噂もあるな。実現すれば万障繰り合わせて行きたいけど、ソースカツどんはもうごめんや。

自転車:通勤往復20km 大雨でスーツだぼだぼ。前輪チューブラー、後輪WO パンク覚悟で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綺麗やったな

週末の土曜日、チームメイト同士の結婚・披露宴に行ってきた。同行はキャプテンとショップ店長。新郎新婦共、自転車を通して知り合ったので、随所に自転車の話題が散りばめられた披露宴となった。お色直しの時は、新郎がトレックのFUELに乗って登場したし。
女性が最も光り輝く時の一つに「ウェディングドレス」姿があるな。衣装のキラビヤカなのは勿論だけど、着用している人間から「嬉しさ汁」が溢れまくってるし。しかし、人間の一生はこれからが本番やな。タカラの”人生ゲーム”で多くの人は、生きていく厳しさを既に体験済みの筈やろ。
披露宴最後、決まって新婦は両親に感謝の手紙を読む。二十ン年間の感謝を最大限に表現しつつ、うかつに聞いていると、これが最後の別れのようにも聞こえてしまう。だがちょっと待て。多くの既婚者は既に感ずいていると思うけど、正しくは次のように述べるのが筋ではないだろうか。

「、、、今日まで育ててくれてありがとう。明日からは独身時代以上にもっと複雑で厄介な事で、世話になり迷惑かける事がちょいちょいありますんで、どうかひとつよろしく。」

でも、新緑の下、新郎は男前で、新婦はとても綺麗であったことは、ゆるぎない事実でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

日記

5月19日自転車:通勤往復+舞洲グルグル55km
5月22日自転車:小雨の舞洲グルグル45km もがきまくって手足冷たい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋、渋谷、秋葉

DSCN0673
仕事関係のセミナーがあり、サインシャイン60の奥の奥まで出張。駅からとお~いなぁ。久しぶりに池袋に行ったけど、どえらい汚い街という印象をうけた。節操の無い建物、縦横無尽すぎる車と歩行者の波。

DSCN0672
昼飯は「ラーメン横丁」というカンジの場所。”九州・醤油トンコツ”という好物のカテゴリー店。味は悪くないけど、一杯の単価が「¥830」。池袋のひとびとはこの値段が当たり前なんか???信じられんわ。場所柄、家賃が高いのは想像するが、そんな大金出してまで食う料理じゃないやろ、ラーメンやぞ、「ラーメン」。

RSCN0686
薄暗い店内や。店員もちょっと陰気臭い。在庫は物凄くて圧倒されるけど、肝心の「ユーザーのハートをくすぐる」品揃えでは無いな。店の前に凄い数のリカンベント車を展示してあったけど、池袋のひとびとは、ねそべって乗るのが好きなのか?店員がしつこくつきまとうので「ゆっくり見たいので、つきまとうな」とお願いすると、店の奥へフェードアウトして行きよった。

DSCN0677
雑誌の広告には「原宿駅から徒歩9分」と書いてあった。竹下通りを”うっとおしいわかもんを掻き分けながら”明治通りへ出て、あるくこと15分。到着したらクタクタや。明るい店内と整然とした商品レイアウト。値段もてごろやし、品揃えが剛速球でわしの財布を狙ってるやん。
ときどき大阪からU村パーツのおばはんが「大大大!即売会」で攻めて来るみたいやけど、そんなもんにだまされる必要は、全くないと断言する。やはりナルシマ神宮は、日本の自転車教の本山と見た。

RSCN0685
竹下通り。酸素が薄いので要注意。

RSCN0684
原宿駅前に堂々と路上駐車してた車。うちの2LDKより広いいんちゃうんか!?
けしからん。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/19

パンクの神様

おととい、昨日、と続いたけど、なんと今朝も。自宅を出て50mで前輪が「破裂」した。横におったオッサンなんか、ビビッてその場で飛び上がってたな。チューブをビードに噛んだまま修理を終えていたような気がする。
ギリギリ遅刻は免れたけど、朝からしんどいわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/18

燃える闘魂

新日本プロレス全盛の頃、アントニオ猪木が登場する時のテーマソングは「猪木ボンバイエ!」。これがなんぼ聞いても曲がかかると「イノキ・が~まんせぇ!イノキ・が~まんせぇ!」に聞こえてしまう。
昨夜の練習は舞洲5周(正味10km・高低差10m程度)をギリギリ耐えられる速度で。今のところ自己ベストタイムは17分53秒。登り途中もごっつ苦しいけど、頂上クリア後も足を止めることなくペダルに入力せなあかん。この時、酸欠の脳みそでうたうのが「イノキ・が~まんせ!」。1周あたり”6猪木”やから都合”30猪木”繰り返す。
クールダウンでは猪木のを口づさんで締めくくる。「ハッスル」ではこうはイカンな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

引き足について

ペダルの記事で、「引き足」のことを少し書いたので、追加しとくわ。以下はアトランタ五輪に行って、選手村食堂の24時間飲み放題、食い放題、コンドーム無料配布もらい放題を満喫した、とあるロード選手の教えやから、そのつもりで。
バインディングペダルじゃないと”引き足”出来ないと思われがちやけど、引き足の動きの本質は「ペダルを踏んでない時に、ペダルから足の重さを抜く」ことにあるらしい。クリートが千切れんばかりにペダルを下から上に引き上げるのは、シンドイだけや。つまり、平ペダルでも動きは同じにできるらしい。
平ペダルの効能はこれだけやない。足置き場の自由度があるんで、知らんうちに、自分が一番気持ちエエと思う(足裏の)箇所で踏んでる。これを参考に、クリート位置を考察するものええという。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

帰りにパンクした

就業後、前輪のパンクを発見した。自宅まで最短距離で約8km。チューブラーならそのまま行くのだけど、こんな日に限ってWO車輪や。ポンプ持ってるけど修理部材ゼロ。ひとまずチューブを確認したら、「穴でかすぎ」。破裂したような裂け具合で、これを塞ぐにはサロンパスみたいなパッチがいるわ。結局、覚悟を決めて乗って帰ったけど、信号待ちのたんびに、回りが自分と車輪を交互に見て哀れんでくれるのが痛かったぞ。
真っ直ぐ走るぶんには、前後輪どちらがパンクしてようが大差無い。問題は、曲がるとき。後輪であればズルリと横に流れるだけですが、前輪だとパコパコと、ビードが外れてしまって大変や。
やっぱり自分の場合、通勤はチューブラーに限るな。


※こんなことを書いてたら、とうとうパンクの神様に、このブログが見つかったようや。帰りに今度はチューブラーの後輪がパンクした。偉そうに書いた手前、ガコガコさせながら今日は帰ってきたぞ。パンクのことをうっかり書くもんやないな。トホホ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/17

ペダル

通勤時のペダルをタイオガの平ペダルに変えてから、気持ちがごっつ楽になってる。足を固定していなくとも、ちゃんと引き足を意識できるし、皮靴でも滑り落ちる事は無い。足離れがエエので、人気の少ない信号でも、ちゃんと停止するのが億劫でない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

茶漬け

USJ閉園間際まで楽しんだローラー小娘が帰宅するなり「茶漬け食べたい」と言い出しよった。USJでは、ポップコーンとかドーナツとかばかりやったらしい。しつこいモン食った後とか、呑んで帰ったあとの茶漬けの美味さは、筆舌に尽くしがたいな。茶漬けを知らんとマリアローザを死守しとるディルーカは、不幸としか言いようが無い。ついでに、茄子とキュウリの漬物知らんバッソ、クネゴも同罪や。

自転車:45km(通勤往復+夜の舞洲ぐるぐる)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/16

自転車を造ろうかな

スチールのロードフレームが気になって仕方無い。週末も、実家の納屋に置いてあるロード(スチール)を磨いてみたりした。数年前までは軽量こそ正義と信じて疑わなかったのだけど、あの細いパイプの造作が、どうも気になって仕方無い。しかも、あろうことか「今更ナカガワ」。実家のフレームはナカガワから暖簾分けしたビルダー「エンメイディア・バイシクルファクトリー」作。ハンガーやラグ類は、すべてオリジナルデザインで、見ているだけでシビレル。今でこそNJS(競輪)の仕事が殆どで、昨シーズンのロードフレームは、たったの2本作っただけと聞いた。500km男さんに意見を求めたのだけど、やはりスチールフレームは、トータルに見て今後も最高の素材だと同意を得た(登りで重いのは覚悟すべしとも)。形もやっぱりホリゾンタルにしたい。そろそろスローピングに飽きてきたかもしれんのです。いずれにしても、来シーズンだな。幸せな悩みや。

自転車:通勤往復20km 寒い寒い寒い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJ

今日は小学校が半ドン。塾も無いのでローラー小娘は、友達(+そのお母さん)と今頃USJへ行って弾けてる筈。USJとUFJを言い間違えるおばはんは、以外と多いらしいな。”うちとこ、明日家族でUFJ行きまんねん!”。銀行行くのに自慢せんでもええっちゅうねん。

自転車:通勤往復20km(の予定)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

強敵はヨモギ

この週末も1mmたりとも乗らず。検査入院してたお袋を実家に送り届けて、例のごとく雑草との戦いに明け暮れた。
着くなり作業着に着替えて、鎌を持つ。今朝も6時前から作業。除草剤も撒く。これが一瓶¥5,000もするんで、雑草との戦いには金が要る、ほんまに。ボーナス出たらフルクラムのホイール買うつもりやったけど、草払機に行きそうや。でも仕方無いわ、これも孝行やとおもてがんばる。なんぼ自転車強よなっても親に返すことはできんしな。
17才の時に親父が消えてから、一人でがんばってくれたんで、そろそろ自分がそっちに注力してもバチ当たらんやろしな。結核、心臓の手術、乳癌の手術を経て、去年は片目の視力を失ったと聞いた。でも、小さな車をトコトコ走らせて買い物やグランドゴルフにも出かけてるみたいやし、メールやネットサーフィンに夢中らしい。日課にしてるウォーキング姿の写真を撮ってみた。隠岐からの定期船も見えたりしてええ場所です。道のUP&DOWNが凄いんで、ハイキングに近い。この時間もきっと岬に落ちる夕日みながら、近所の人といっしょにテクテク歩いてるやろな。
こんなおばはんに負けんように、明日からまた仕事がんばろと思う。
DSCN0657

自動車:高速道路で燃費は16.5km/L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

ナカガワサイクルワークス

昨日の朝刊(朝日新聞)スポーツ欄手前、多分地方面やと思うけど、結構大きめの記事で、中川さんが紹介されとった。TOJにチームが出るんで、その監督(?)兼ビルダーというような内容やったと思う。今は何人ぐらいメンバーおるんかな?小学生~じいさんを含めたら5,60人くらいか。自分は一度もナカガワに乗ったことが無い。昔はシマノレーシングもナカガワを採用しとったし、”幻の”エプソンボスコもナカガワ。藤野(現BS助監督)選手が乗るボスコカラーのナカガワ・ファニーバイクは、ソートーかっこよかったな。

自転車:通勤往復20km(の予定)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

君はだぁれ?

「Hi my name is Morgan and I'm 24 years old.
I have Slender body, Blonde hair and Blue eyes and a nice DD breast
I love affection and looking for someone to have some fun with (without obligations).」


職場のPCに来たスパム。ワシにわかるように中学英語で差し出してくれたようや。ありがたいけど、自分で「Slender body」と主張しとるのが、うさん臭いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

ぶっとばすぜ

帰宅後はネットの速度UPに時間をつこた。長年の経験と勘と適当を頼りに、パソコンのレジストリをこねくり回したった。かなりのスピードUPを達成したわ。もしかしたら白バイに捕まる速さかもしれん。そして無線LANの暗号化、チェーン洗浄、弁当作り、洗濯、水曜サスペンスの視聴と、やること山積みや。今日の弁当はホワイトライニングの匂いするから存分に楽しんでくれ->ローラー小娘。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これでええねん

仕事の谷間と二日酔いが見事に合致したので、会社をサボった(昨日のこと)。午前中一杯は回復に努め、ちょっとは日ぃに当たらんと体に悪いやろとおもて、自転車に乗った。自宅横から淀川河川敷に上がり、京都方面を目指す。行き先なんか決めてない。
追い風に乗って走ると、ほんまにきしょこエエわ。眠たなって目がとろ~んとしてくる。京都の手前で折り返すと、当然向かい風。でも、逆らうことなく吹かれるままにペダルを回すと、メーターが「15km/h、、、」とか指しよる。ええねん、ええねん、これでええねん。全然かめへんねん。気持ちエエから乗ってんねん。もがくばかりが自転車やないやろ。

自転車:適当に60kmぐらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

いつかFTTHへ

ようやく自宅のインフラをK-OPT社(関西電力系キャリア)に切り替えた。スイッチやルータ(無線)の設定にてこずり、一時は自暴自棄になってヤケ酒に走ってしまったぞ(写真の酒で)。これが以前は自分のミッションやったのだから、悲しなるな。それが、深夜帰宅したローラー家内が見事解決してくれたんで、祝杯をあげた(写真の酒で)。家族が親切な人間で助かったわホンマ。どっかの白バイ隊員とは偉い違いやな(当分このネタで行く)。

しかしこの回線がくせモンで、「上り下り対象DSL 30Mbps」というふれこみ。当然マンション内の加入者でシェアするんで、そんな出るわけないわな。おもたとおり4M弱しか出んかった。それが夜も更けるにつれて1Mになり、700kになり、午前1時を回ったあたりから、ついに400kになっとる!

誰や!こんな夜更けにエロ画像の大量ダウンロードしまくっとる住人は!?

自転車:通勤往復20km
sake5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の夕日

konohana
カメラは何の設定も無し、そのまま撮った。自然の色は凄いな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家の前

7-2
静かな入り江です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

5月8日(日記)

クラブチームの練。コースは大阪府池田市スタート。堀越峠、ひいらぎ峠、加舎の里、名月峠、妙見山ケーブル乗り場辺りと、やや登り基調のコース。全工程は110km程度なんやけど、このうち約50kmが市内からの「単なる移動」で終わるのが辛いな。つまり正味の練は60kmか。市内ライダーの憂鬱やな、けどしゃぁない。環境にケチつけるわけにもいかんしな。
最近実は”腹減り具合”がエエ感じでうまいこと行ってる。今までは、出発時は空腹のままオレンジジュースとかシリアルの牛乳かけとか、そんな子供だましみたいなもん食って出発してた。それが、昨年沖縄終わった頃から、”由緒正しい朝飯”に変えたのよ。炊きたての丼飯に生卵をかけて。それと味噌汁につけもん。途中の補給は100円羊羹1個と市販のゼリー一個。100km少々走って(途中登りやモガキあり)帰宅しても、腹が減って動けんというのが無くなったわ。やっぱり、日本人には米しかないな。ヨーロッパに生まれとったら、「白ご飯の生卵かけ」を口にすることは、永久に無かったと思う。これを知らんベッティーニはほんまに不幸としか言いようが無い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

5月7日(日記)

久しぶりに朝寝。その後自宅のネット環境不具合の為、近所にあった「マンガ喫茶」へ行ってみた。勿論生まれて始めてでドキドキしたわ。なんか薄暗くて陰気な感じや。一人づつパーティションで区切った小さなスペースに入ってマンガを読みふける姿は、不健全すぎるぞ。用件はネットのみだけど。東京上野、横浜関内あたりのカプセルホテルに匹敵するくらい、きしょこ悪い。午後からは、久しぶりに休日出勤を回避したローラー家内と一緒に家事。その後二人で散歩。平日はお互い、日々30分程度しか顔を合わさんので、照れくさいな。自転車もエエけど散歩もエエ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/06

乗鞍申し込み

今頃、”乗鞍”の大会事務局は、日付指定郵便の津波に、飲み込まれてるんやろなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月4日

5月3日は移動で終わったので、実質の4日の日記を書いてみたい。
朝からどこまでも続く青空。海は波穏やかな紺碧。無風にして湿度低し。絶好!の自転車日和やったわ。しかし物置の自転車には目もくれず、作業開始。メインはウッドデッキのメンテナンス。水洗いしてペンキの塗りなおし。年に3,4回はこれをする必要がある。風雨にされされる木材は、ほんまにモロイ。(カントリー調なエクステリアに憧れている人は、絶対やめた方がエエと思う。)実家は物干し場が無いので、仕方なく造ったわけやけど、ほんまに手入れが大変や。ペンキ代もバカにならんし。これをやりながら、ドブ掃除、回りの雑木の間伐や運び出し。植木支え用のくい打ち。自然と闘うための労働力や費用(除草剤や殺虫剤関連他)は、相当なものになる。TVで田舎暮らしの楽しさを紹介する番組が多いけど、見えない部分の苦労は、計り知れん。また、近隣は親切な村人ばかりとは限らん。大阪からの移住者をよく思わん人も少なからずおるし。
魚や野菜のおすそ分けの「気持ちは」とてもありがたい。でも、自分たちがお返しするとなると、結局はデパートでお菓子やなんかを買って返すことになるので、本音でいうと「かえって高くつく」ことがある。いただける物はニコニコいただくのが礼儀やとおもてるけど、いったい誰の顔を立てたらええのか、困る時も少なくない。

実家に行くたびに、大阪がいいのか、田舎がいいのか、ますます判らんようになるな。

夜は再び、イカの暴れ食い。酒を呑んで、漁船の音を聞きながら、深い眠りについたわ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW後半

岡山県警・三上巡査との熱い交流の後、米子自動車道を経由して島根の実家に向かった。夕闇迫る大山は、いつもド迫力でお出迎えしてくれるんだけど、この日は全国的に移動日(?)なのか、蒜山~米子まで延々続くランタンルージュの列にとても疲れ、景色を見る余裕無し。実家につくと、近所の漁師さんから頂いたらしい「イカ」の暴れ食い。焼いて、生で、炊き込んで。酔い覚ましに表に出ると、恐ろしい程の星空が広がってて、北斗七星さえ見つけるのが大変な感じ。潮の香りと、波の打ち寄せる小さな音が静かに響くだけ。まわりは、漆黒の闇。

自動車:高速の燃費は平均15km/L弱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

TIDA最高!!!!!!

35kmover(撮影:ローラー小娘さん)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/05/02

医者がほしいそうや

van24月末まで有効のAmazonチケットの事をすっかり忘れてた。30日が終わる寸前に気が付いて、またまたヴァンヘイレンを買い物かごに入れてしもた。本当はKISSのCD買って、「Rock And Roll All Nite」を聞きながら、足がちぎれるまでお山でダンシングしたい気分やったのに、横道にそれてしまった感じ。”VAN HALENⅡ”のどこをどうひねったら「伝説の爆撃機(邦題)」になるのか?この中にごっつ聞きたい曲がある。「Somebody get me a doctor」といいますねん。これもイントロ聞くだけでメロメロや。ドライブ感が凄いでぇ!車の運転中に聞いたら要注意。160km/hは出したなるはず。自転車やったら九鬼ケ坂頂上からゴール前までノーブレーキで行きたなるはず(誰が突っ込んでちょうだい)。翻訳ソフトによると
「だれかが私に医師を届けます。」
爆撃機よりマシやけど、だれかって誰やねん!?医者って何んやねん!?どこへやねん!?何でやねん!?
そもそもどうやって「届ける」ねん!?

ハードロックは判らんことだらけや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出勤してます

po海外の通販サイトで$69.95。安くないけど高くないってカンジ。

自転車:昨日は65kmお山方面。雨に降られた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »