« 王滝!俺はいくぜ! | トップページ | わるいのはこいつや »

2005/04/07

美味いビールを飲むために

そのために、自転車やってる人って多いはずやな。
高尿酸結晶の治療を始めて、一ヶ月目の数値が先ほど出た。突きつけられた現実はあまりに厳しい。ずばり「変わって無い」。ビール自体に含まれるプリン体は、鳥レバーに比べたら少ない。けれど鳥レバーを大量に摂取は不可能やけど、ビールの1リットル・2リットルはいともたやすいから、たちが悪い。
自転車->ビール->投薬->ため息->自転車->ビール->投薬->ため息-> (リピート) 完全にこの4サイクルに嵌ってしまった。実は激しい運動も大敵らしいな。激しく無い練というと、、、LSDか。長距離を時間かけて乗ったあとのビールは、、、格別や。その「格別」を欠いたLSDなんか、むなし過ぎるぞ。これから熱帯気候に突入する大阪に住んどるモンにとって、ビールが無いというのは、死をイミする。花見や宴会も続くというのに、カンパイの音頭をウーロン茶やソフトドリンクで取るなんて、想像したら何か頭・イタなってきた。
酒の席でも「まずはビール」やろ。ビールをグィとやって”気道を確保”したのち、しかるべき焼酎や日本酒を投入するのが筋っちゅうもんや。
あ~むなくそ悪ぅ~。帰ったら飯くて風呂入って屁こいて寝たろ。

|

« 王滝!俺はいくぜ! | トップページ | わるいのはこいつや »

コメント

はい、独身の十年ほど前です。天気の良い休みの日に仲の良い連中と峠もがいて夕方帰ってきます。シャワー浴びずに再度集合してサウナへ入って水風呂飛び込んでを繰り返して焼肉屋へ。昔ながらのロースターに火をつけてもらう前にビールと生レバーをいっちゃう。うーんサイコーの一時でした。が今できるのはビールコップ一杯ぐい!くらいですか。
ビール指数と水分摂取のバランスとれるまで数ヶ月かかりました。頑張りましょう。

投稿: 泥川 | 2005/04/07 18:33

過剰なまでの水分摂取を目指しておりますが、なかなか。ビールだと簡単に数リットル飲めるのになぁ、、、。

投稿: 泥橋 | 2005/04/08 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/3600970

この記事へのトラックバック一覧です: 美味いビールを飲むために:

« 王滝!俺はいくぜ! | トップページ | わるいのはこいつや »