« 今年の自転車行事予定はね | トップページ | 今日のお仕事 »

2005/03/04

登りのために

ヒルクライムイベントを何本か予定してるけど、登りはものすご辛いな。エンジン付き人間の意見では、登りはのぼりの練習、平地はへいちの練習をしないとアカンそうや。じゃぁ、登りの効果的な練習は?と聞いたら、二人とも声を揃えて「登りに慣れる」と言うのよ。もっと突っ込んで聞くとやな「沢山登ること。そのためには、もがかないこと」だそうや。もがかないけど、エンジン付き人間の”青色”の方は、ホビー時代「息を止めて登る」という荒業を編み出しよった。”黒色”の方は全編ダンシングでと、これまた凄い。これには訳があって、トライアスロンの人に一時はやった「オールソップ」っちゅうフレーを使ってたことに起因する。トップチューブがなくて、ボヨンボヨンしなるビームにサドルが付いてるヤツな。ペダリングのたんびにボヨンボヨンするから、絶ち漕ぎしか選択の余地無しやな。雑誌にはペダルの回転数まで事細かに書いてあるけど、そなんはど~でもええらしい。”黒色”が昨年同走したアスタルロアなんかは、ごっつ回転数遅かったんやって。

|

« 今年の自転車行事予定はね | トップページ | 今日のお仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/3165670

この記事へのトラックバック一覧です: 登りのために:

« 今年の自転車行事予定はね | トップページ | 今日のお仕事 »