« 先祖を供養すべし | トップページ | 京都寒かったわ »

2005/03/19

モダン焼き

DSCN0522DSCN0520
今日の晩飯はモダン焼き。もう一発は、ソバが切れたので変わりにキャベツを入れた「キャベツモダン」。なにがモダンなんかサッパリ判らんのだけど、食費が無いときは粉もんに限る。ココロが沈んでて、スカットしたいときも粉もんに限るぞ。

今まで気付かなかったけど、市販のお好み焼きの粉は、あかんな。膨らませるために、山芋の粉を入れてある。これをすなわち”お節介”と言うねん。駄菓子の粉もん作るときは、ゴージャスに膨らんでもろたら困るわけや。駄菓子が出世して「お菓子」に格上げは許されへん。そうなるとペラペラ・ヘナヘナの薄さのまま焼き上がりまで推移して欲しい。小麦粉と水だけで勝負するべきと、今回学んだ。勝負の世界は厳しいな。

|

« 先祖を供養すべし | トップページ | 京都寒かったわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/3358800

この記事へのトラックバック一覧です: モダン焼き:

« 先祖を供養すべし | トップページ | 京都寒かったわ »