« 飛んでるし、まわってるし | トップページ | 制御不能の眠たさです »

2005/03/10

心拍数の謎に迫る

またまた、引き合いに出します「500km男さん」。すいません。
現在の年齢はたしか37,8歳やったと思う。サイクリストの間でスタンダードになってる公式に当てはめると、220-38=182(最高心拍数)と出た。ところが本人の独白によれば「180なんかレースでも出した事が無い」と言う。500km男さんの過去の戦績を知れば、さぞや安静時の低さに驚きたくなるだろうけど、これも「朝起きたら、60近い」と言う。毎朝寝床で脈を図って、一拍でも低いと「ウシシ」と声を殺して喜ぶ自分とは偉い違いやぞ。
ということはやな、60~175位のせっまい間にルンゴやらメディオやらソリアやMAXがキチキチに詰まっとることになる。500km男さんが心拍計をつけているのを見たことが無い。ここまで範囲が狭いと、必要ないんやろな。

|

« 飛んでるし、まわってるし | トップページ | 制御不能の眠たさです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/3243986

この記事へのトラックバック一覧です: 心拍数の謎に迫る:

« 飛んでるし、まわってるし | トップページ | 制御不能の眠たさです »