« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

生きていく為のお料理

dnsローラー家内はとりあえず帰ってきたが、相変わらずの業爆。引き続き主夫業は続いてる。家事面倒臭いぞ。でも油断は禁物や。ここで小娘と死ぬわけにいかんからな。肉君も野菜さんも、魚氏も、みんな応援たのむぞ。うまく料理されたってちょうだい。
人気ブログランキングの「グルメ・料理ランキング」というカテゴリーを参考にしたい。したいが、、、無理や。こちとら味や楽しみで料理やってるわけやない。半ば「ヤケクソ」と言ってもええやろな。不器用なおっさんが、料理以外の家事(洗濯、学校の用意、勉強見てやったり、体操服、給食衣のアイロンがけ他雑多)も待ってる状況。これはギアをアウターに駆けるカンジ。踏めるか踏めないかこの際考えたらアカン。昔自分の自転車の師匠が言ってた言葉を思い出す。「峠で安心したらあかん。頂上についてからの下り始めるまでの10回転全力が大事や」と。
目についた野菜を煮る!焼く!蒸す(電子レンジで)!そして弁当箱に押し込むべし!愛情を込めてる暇は無い。野菜にむかって「ええ味ださな承知せんどワレ!」。
野菜タジタジ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

剃るべき時が来た

img1024968829
こんな話題が出来るほど、今朝の通勤はエエ陽気やったわ。ロードレーサーに乗るヤツは、何で足の毛を剃るのか?という疑問。これに終止符を打つことはなかなか難しい。自分の体験で言うと、擦過傷が比較的早く治ったような気がした。毛が傷口にモジャモジャ入ってると、カサブタが出来たときの痒さが倍増したしな。
剃ったあとにスタートオイルを塗る習慣が、けっこう浸透してきてるけど、自分は塗らん主義。これも体験から言うと、落車したときにオイルが傷に染みて痛いのよ。スタート前に気合は入るけどな。でも、なんぼ気合だけ入れても、練習不足で屁タレな自分に嘘はつかれへんやろ。そんなワシには足に塗るより飲んだ方が効く。飲むといえば、

レース前日の買出しで、チームメイトが「ファイト一発!」でお馴染みのドリンクを買ってたので、真似してみた。使用法には”成人一日一回一本”って書いてあるにもかかわらず、そいつレース2時間前に、2本一気飲みしよったぞ。「タウリン1000ミリかける二倍や。今日は一発行くどぉ!」どえらい威勢がええ。レース中に鼻血出したら笑たろおもた。スタートの召集時間が来て、そろそろコースインしよとしたら、そいつなんか顔色悪いし、モジモジしてるし。「、、、ちびりそうや、、、ねん」。蚊の泣くような声とすがるような目。当たり前やな。タウリン1000ミリが倍なら、おなじく「カフェインも倍」。当然「尿意も倍」。簡単な掛け算ができんとは情け無いぞ。自転車持っといたるからさっさと行ってこいと言うと、我慢すると言い出しよった。訳を効いて驚いたわ。

「せっかく飲んだタウリンが、しょんべんと一緒に出て行くから」。

愛すべきあほです。

自転車:通勤往復遠回り38km 桜全然咲いてない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/29

このまま行くわ

人気ブログランキングというのを見た。ナルホド凄いアクセス競争やな。熾烈を極めてる。競争社会から手を引きたいので、このままで行きます。もしあそこにエントリーするとなると、タイトルも「53×11」にしないとアカンような気分になるわ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

質問

人気ブログランキングに登録すると、何かエエことあるのですか?一位の栄冠に輝くと、夢のような暮らしが待ってるのかね?有名になって、変装せんと近所で買いもんもできん位、キャーキャー騒がれたりするんか?そこまで行ったら、最終的には4大ドームツアーとかやりたい。鼻の穴が広がるぜ。

自転車:通勤往復25km、朝晩まだまだ冷え込むし。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/03/28

フレームの違いは

上りだけの話ですけどね。
フルアルミはダンシングすると気持ちエエ。クロモリはシッティグで重たいのを踏むと気持ちエエ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい車はどこへ連れて行ってくれるのだろう

ボディに沢山の雨粒が並んで、とても綺麗だったけど、そんな写真撮ってたら会社に遅刻するので、今朝は諦めた。自慢の写真はまた今度な。
やっぱり全てが違うな。排気量もたった500ccでかいだけやのに、飛ぶように走るぞ。中も広い。スイッチ類もメリハリが利いてて、ごっつ気持ちエエ。信号待ちしてたら、エンジン懸って無い?と思えるくらい静か。不満ゼロ。

いままで世話になったマーチを、昨日は次のオーナー(義兄)に渡してきた。新しい車を自分が運転して、ローラー家内はマーチで後方から付いて走り、約束の待ち合わせ場所まで。ルームミラーに映る姿は、洗車をを殆どしていないせいもあけど、少しやつれてヨタヨタしている様に見えたな。
思い出は、数え切れん位ある。大山や蓼科の長い長い坂道を登る時、底が抜けんばかりにアクセルを踏んでも、まったくスピードが上がらずヤキモキしたな。見かねた小娘は車の名前を叫びながら「がんばれ!がんばれ!」と連呼。そして一生懸命後部座席からシートを押してくれた。サービスエリアで昼食を取った。小娘はちっこいソーセージしか食わん。具合が悪いんかとたずねたら、「わたしが沢山食べて重たくなったら、坂道登るマーチが大変やし、我慢しとく」。坂道を下りきった町で食べたウドンはとても美味しく、家族で彼(マーチ)の健闘をたたえたわ。

大型4WDが造ったワダチを、小さなタイヤにか細いチェーンをカチャカチャ鳴らして、よくスキーにも行った。ゲレンデの飯は高いので、家族は車内でカップラーメンを食った。室内が狭いから凄い匂い充満や。親戚の引越しもいろんな物を運んでくれた。ロードレースやシクロクロスへも、沢山行った。夫婦喧嘩して家を出た時、後部座席に丸くなって眠った。薄暗いルームランプつけると、尖ってた気持ちが溶けたりしたな。

去り行く後ろ姿は不安そうに見えた。もしかしたら振り返り、振り返りしてたのかもしれんけどな。次のオーナーも大切にしれくれると思うんで、どうか体に気をつけて、しっかり働くんやぞ。
一杯思い出作ってくれて、ありがとうな!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/27

こけたらアカンぞ

hgシマノHGチェーン(9S)に、ウィパーマンのコネクタ(9S)を付けて、手で切れるようにしたもの。全く問題なく作動してます。

今日のクラブランで、自分の後ろを走っていた人が落車した。下り右カーブ。ガードレールを飛び越えて、自転車もろとも雑木林の崖下に飛んでいった。そのコースは採石場の側を通っており、往来のダンプが撒き散らす砂塵やなんかで砂が浮いたりして、かなり慎重に行ってくださいねと、念押しした矢先の出来事。自分がコーナーを抜けたその瞬間、後ろで物がぶつかる音、その1秒後位の時間差で金属同士が激しくぶつかる音がした。直ぐに気配の異常を感じるわな。慌てて戻ったけど自転車も人も消えてる。大声でその人の名前を呼ぶと、崖下からかすかな返事があって、まずは生存確認や。深い谷底ではないけど、急斜面の雑木林。落差は約3mか。LOOKクリートの自分も慌てて降りたけど、今度は登れんぞ!まさに二次災害や。両手両足他骨折はなかったけど、ガードレールに激しくぶつけたんか、腰の辺りがエグレてた。見てるとこっちまで痛い!こんな時複数人で走っていると心強いぜ。ショップにも電話すると、常連さんが車で救助に来てくれることになり、ひとまず解決かな。

件数は多くないけど、年間何個かの自爆がある。なんでこけるんや?と聞くのもヤボか。たいていは記憶が無いみたいやし。レースじゃないんやし、たとえレースであったとしても、明日の仕事、待ってる家族や友人の事を考えれば、公道でのご乱心は、まったく意味が無いな。意味ないどころか、負の要素を満喫してる場合ちゃうやろ!
登りが遅くても、平地がまったくだめでも、危険予知や回避をスマートにできるヤツが、ほんまは一番「つおい」のとちゃうやろか。こけた人は、大いに自己レビューをしてほしいぞ。自分もまた、気ぃ引き締めるしな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

また父子家庭開始

butaローラー家内が東へ行った。出張の多い女やまったく。水曜まで家事の手抜きは許されへん。早速気合を入れる意味もあって、晩飯は豚汁にした。ゴボウの皮をむくのが面倒臭い。これを細かく切るのが更に面倒臭い。食ったら小娘と自分の弁当作りが面倒臭い。風呂上りに、とろくさい洗濯機を回すのが面倒臭い。干したく無い気分や。でも、ちょっとずつでもこなさないと、俺達親子に明日は無い。アウターに入れると息切れするんで、家事も39×18でがんばるぜ。

自転車:5時間ちょい。事件あり(これについては後ほど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/25

身が美しいということ

年度末の山を越えたぜ。でも、自力ではなく、「籠に乗って」越えた感じ。みんな、スマン。
書きまくるからね。
昼飯は近所の中華屋で済ませた。円卓の相席。右隣に座ったねぇちゃんが酷い。長くド派手な爪は許したるけど、握り箸に近い持ち方、ソシャクの音、食べ汚した器、左手にはケータイでメール。こんなアホとデートで飯を食う奇特な彼氏はおるのか?そして左隣。金髪の若造。こいつもアホ族かと憂鬱になっていると、食べ方にまったく澱みが無い。美しい所作と姿勢。無駄な音や動きが無い。そして教科書通りの三角食べ。アホねぇちゃんと同じ定食やのに、違うメニューを食べてるように見えてしまうので、不思議や。
自分も気を付けるぜ。美味い飯を食べたいし、同席の人にも美味い飯くうて欲しいしな。

自転車:通勤往路8km(今のところ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/24

車買うぜ

週末に新車がうちに来る。ワクワクする気持ちより、実は今の車との別れを考えると、寂しさの方が大きいな。
始めて車を買ったのは、生意気にも21歳でした。下宿の先輩が20万円で買った中古を、更に4万円で売ってもろた。”スカイライン2000GT”いわゆる「箱スカ」や。自分にくれる時に先輩がGTのエンブレムの横にマジックで「-R」と書いてくれた。自分で消すことは礼儀に反するので、早く雨風に打たれて自然に消えてくれと願ったもんや。実際は「-R」が消える前に、田んぼに落として廃車になった。ウインカーのレバーを手で押さえとかんと勝手に戻ってしまうので、これに気を取られてハンドル操作が疎かになった訳やね。泥だらけになった車が、田舎のレッカー業者にだらしなく引きずって行かれる姿は、相手が生き物やないのに、本当に悲しかった。シートに座ってハンドル握った瞬間の高揚感を最初に教えてくれた車やった。

就職して回りの友達は、AE85とか86のレビン、トレノを買っていた。そして自分が手にした車は、カローラFX。グレードはGTでもGSでも無い。すなわち「商用車」。一切の飾りを捨てた、実質本位のニクイやつ。新車で納車される晴れの日が”憂鬱だった男”って、おそらく自分位なもんやろな。当時つきあっていた彼女が、装備の少ない車を哀れに思ったのか、大きな掛け時計をプレゼントしてくれた。後部座席のど真ん中に時計。運転しながら時間を知りたければ、、、ルームミラーで見る。その後もぬいぐるみや、カップホルダーなんかで何とか商用車からの脱皮を試みたけど、他人はどう思ってたかな?休日のデートに出かける時、寮の仲間によくからかわれた。「おっ!今日も営業か!?」とかね。その後彼女とも別れ、ぬいぐるみも消えたけど、相変わらず掛け時計は後ろの席に座って、自分の運転をジっと見てくれてた。

その後も何台か乗り継いだけど、実はその時々で本当に買いたかった車に乗った事が無い。高価格、高性能の車にはいつだって憧れはあるけれど、結局は縁。自分にとって大事なのは、馬力やデザインじゃないのかもしれん。

今度のは国産コンパクトカーで、ちゃんと時計も付いてる。
あの日の掛け時計は、今も我が家のトイレでコチコチ動いてます。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

3日もあいた

今週は天気悪い日多いな。日曜の練以来、通勤だけど久しぶりに乗ったら、足が「四角」にしか回らんかった。午後から暴風と寒冷と雨らしい。NHKの気象予報士のねぇちゃん、可愛い顔して非情とも言える予報。こういう女は、、、好きです。こんな日こそカンパ・ユーラスの出番や。ヨーロッパの過酷な気象風土で鍛えあげられた車輪は、大阪のヘナチョコ嵐に負ける筈が無い。マッハの速さで帰宅さしてくれ、頼む。

自転車:通勤往路16km 強風の日は、ディープリム禁止。勉強になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/22

シーズンが始まった

広島で西日本チャレンジ走った人、お疲れ様でした。
今シーズンもとうとう始まった。自分のエンジンはまだ”2005年モデル”になってない。発売日未定といったところ。プレスリリースくらいしたいけど、当分先やな。
広島空港コースを始めて走ったのは、こけらおとしの「広島選手権ロード」。なんとあそこを9周して、国体予選の広島代表を決める試合だった。勿論途中で”降ろされた”けど。白線に貝殻混ぜてあるという情報があってな、雨やし滑る滑る。集団の先頭付近におったシマノ今西(元)選手が派手にこけて、
後続を大量に巻き込んだ。当人だけが集団に復帰して、のこる残骸達はただそれを見送るしかなかったな。
「落車に巻き込まれて結果が出せなかった」。これ、わしなんかの常套句です。強い人は、巻き込まれても(巻き込んでも)ちゃんと復帰している。”エースがこけたらアシストはそれを待って集団を追う”という記述を目にするけど、これだって、アシストに紐で引いてもろてる筈ないがな。全力で引くアシストに着いて走れる力があってコソや。メカトラとか落車とか、そういう不運はだれかて背負って走ってる。
そうそう、このレースの集団に野良犬が飛び出してきよった。皆パニックになりながら必死で後方に伝えようと「犬!」「犬や!」「犬で!」「犬ぞ!」「ワン!」いろんな声が飛び交ってた。これは運か実力かといわれると困るけどな。
コース上に犬が出ようが狼が出ようが、それで遅れたら、本人そこまでの力ということやろな。
でもな、ホビーレースの楽しさは、終わった後の「言い訳大会」に尽きると思う。自分に言い訳、家族に言い訳、友人知人に言い訳、機材に言い訳。言い訳探しの旅に、終わり無し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉野に申し込んだけれど

t2t1
昨日の日記に挙げた「ニューハーフにも優しいみやげ物屋」のトイレに張ってあった広告。ここの親父、ごっつやり手と見た。

表題とは関係ないけど、グランフォンド吉野に申し込んだ。カテゴリは”ロング:150km”。第一回目の昨年、ワクワクしながら参加した。練習で何度か訪れたコースであり、なにより「行者環トンネル」の通行が楽しみだった。一切の光の無い闇。素掘り。上下左右が分からなくなる浮遊感は言葉に出来ない不思議な感覚。見知らぬ参加者同士で集団を形成し、道中、適度にローテーションしながら公道を走るのは確かに楽しかった。でもな、ゴールした後の疲労感というか徒労感は何やろ?雄大な筈の景色もあまり印象に残ってないぞ。次回(今年)の参加に暗雲(気持ち的な部分に)立ち込めたよ。イベントである以上、制限時間を設けてあるのは仕方の無いことだけど、時間に追われて走るなんて悲し過ぎるぞ。レースじゃないのだから。沖縄の練習と位置付けてしまった自分に非があるのは確かやな。楽しむべきココロを家に置き忘れてしまったわ。沢で水浴びしたり、立ち止まって写真取りまくったり、もっともっと寄り道すべきやった。
ひとまず申し込んではみたけど、さぁ、今年は行くのか!?どうやって楽しむココロと練の折り合いをつけるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

鳥羽・志摩

ise夫婦岩の近くの”偉い”みやげ物屋のトイレ。性差別撲滅!!!
toi

自転車:5時間弱、花粉の中を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

京都寒かったわ

yasakasakura
まだ咳が止まらん。屁たれはどこまでも屁たれやな。悲しいわ。
仕方無いので車でお彼岸のお参りに行ってきた。楽陳なお参りは、ご利益半減が心配やぞ。清水寺の手前に車止めて、そこから積んでいった自転車で移動。京都はこれに限るな。ババ混みやしな、どこ行っても。有名な八坂神社裏の枝垂れ桜も、写真の通りまだ枯れ木状態。それでも観光の人途絶えず。もうひとつは八坂神社の裏手からの景色。素晴らしい春の日に、素晴らしい写真を撮ろおもたのに、ぶさいくなアベックが入ってしまった。しかも女は泣いとる。帰りもババ混み。1000ccの日産マーチは素晴らしいスピードで名神高速を走ってたら、後ろから素晴らしいスピードで日産スカイラインが追いかけてきよる。さらに素晴らしい加速をお見舞いしたら、素晴らしい追い上げを相手もかましてきよる。ミラーでおっさんの顔見たら、二人ともおそろいのヘルメット被って、ブルーのおそろいの服着とる。

自転車:4kmだけ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

モダン焼き

DSCN0522DSCN0520
今日の晩飯はモダン焼き。もう一発は、ソバが切れたので変わりにキャベツを入れた「キャベツモダン」。なにがモダンなんかサッパリ判らんのだけど、食費が無いときは粉もんに限る。ココロが沈んでて、スカットしたいときも粉もんに限るぞ。

今まで気付かなかったけど、市販のお好み焼きの粉は、あかんな。膨らませるために、山芋の粉を入れてある。これをすなわち”お節介”と言うねん。駄菓子の粉もん作るときは、ゴージャスに膨らんでもろたら困るわけや。駄菓子が出世して「お菓子」に格上げは許されへん。そうなるとペラペラ・ヘナヘナの薄さのまま焼き上がりまで推移して欲しい。小麦粉と水だけで勝負するべきと、今回学んだ。勝負の世界は厳しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

先祖を供養すべし

日々のストレスを解き放つ乗り物である「自転車」なのに、乗れないストレスの原因になっとるとは、何事や!?こんなチンポと金玉の小さい了見ではアカン。お彼岸でもあるし、週末は墓参りして、腐ったココロをリセットしたいわ。
京都円山公園横/大谷祖廟で、ご先祖様に会いにいくぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/17

難波で歩く

DSCN0519昨日の日記で戦隊ヒーロー氏をスクープした数時間前、仕事をサボって他の戦隊メンバーを探しまくっていたのではないぞ。仕事で”ロボット研究会”なるセミナーを聴講しに行ってたのよ。大学や企業の有識者の公演やな。自分とこのビジネスとロボットとの繋がり・糸口を見つけようと、皆熱心に参加しておられました。で、タイトルのこと。最近はやりつつある動作「ナンバ走り(歩き)」。早速タイトルでボケ倒したろとおもたのに、先を越されてたわ
でも、ロボット(ここで言うロボットとは、ヒューマノイドといって二足歩行の人間タイプね)の安定歩行にも、ナンバ歩きが欠かせないという事実が興味深かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/16

ヒーロー戦隊のお一人でしょうか?

DSCN0514ピンク色のマシーンにシルバーのフルフェイス。(大阪御堂筋にて)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

あなたの夢は何ですか

卒業シーズンやね。ローラー小娘がPTA発行の「学校新聞」をもろてきよった。特集はもちろん6年の卒業。そしてお待ちかね(わしだけ?)の、夢を書かせるコーナー。ローラーおとこが選んだ、”卒業生の夢”ベスト8を発表するので、フムフムと読むべしよ。

第8位から順にあがっていきます。
8.アシスタントディレクターになりたい(奴隷の様にコキ使われたいのだろうなぁ)
7.やさしいきれないお母さんになりたい(わしも憧れます)
6.温かい家庭を持てる良い親になりたい(激しく応援するぞ!)
5.公務員になって安定した仕事をしたい(小6にしては堅実すぎるぜベイベ~)
4.自分にあったやりがいのある職業につく(担任の先生なんかドキッとしてるんちゃうか?)
3.政治家になり人々の暮らしを変えたい(大阪府庁の前で叫んできなさい。バックアップしたるから。)
2.親孝行ができるすごい大工になりたい(きっとなれるってば!)

そしてハエある第1位は
「居酒屋で働いて心温まる接客をしたい」

日本一の小学六年生と認定することにした。いまからその子の家を探し出して胴上げしたい気分や!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/14

にじゅういち

21歳で結婚する、しっかりした若者もいる昨今。自分はどうやったかな。
授業を終えたらその足でバットとグローブを持って草野球に熱中するという、小学生レベルの日々を過ごしてた。
四国の片田舎で下宿。目の前は海。梅雨明けから、休講、休み時間なんかを利用して、海水浴を楽しんでいた、夢のような日々やな。少し沖合いに、地元の猟師が定置網を構えてた。にじゅういちの自分には、その網が漁師や家族を支える大切なものだとは想像すら出来ず、海にボンヤリ浮かぶ単なるオブジェとして見てたな。こうなると好奇心が湧き出して止まらん。そのブイを友人と二人で泳ぎながらドンドン移動させて遊んだ。
ある日、休講となって下宿でノンビリマンガを読んでたら、友達が血相変えて部屋に来たよ。「、、、、この前動かしたブイ!漁師ごっつ怒って今からカチコミ(殴りこみ)に来るらしいで!逃げな!逃げな!」。意味判らん!?ゆうてる友達もまともに口動いて無い。でも、殺される位怒っとることが伝わった。急に喉が渇いてきて、首筋に炭酸水浴びせたみたいに冷たなって、心臓ドッコンドッコン揺れて、、、。殺される前ってそんな感じになるねん。ホンマに。
マジソンバッグにパンツとかシャツとか詰め込んで、クラブの後輩にお金借りまくった。電車で逃げたら捕まるとおもって、自宅通学してた友達の実家からスーパーカブを借りた。当時日曜・祭日がGS定休日やったので、予備タンクが要る。途中田舎のよろずやで麦茶の入れ物を3本買って、それにガソリンを入れてもらった。GSのオバハン反対してたけど、拝み倒して入れてもろたんや。
行き先はとにかく「秘境へ」。道路標識に「秘境こちら」って書いてないやろ?知ってる秘境は「かずら橋」方面しか無い。友達と二人きりで、ガソリン入り麦茶ポットを前カゴに入れたスーパーカブ二台、かずら橋へGO! 止まったら殺される、見つかったら殺される。数日後から始まる試験も後ろ髪引かれたけど、命が惜しいので放棄したわ。
クソボロの民宿に泊まる事にした。自分はまさに「きのみきのまま」やのに、友達は、、、。試験勉強道具一式、スカイセンサー5900(ラジオ)、プレーヤーも無いのにキャロルのLPレコード!圧巻はマンガ「あぶさん」を10巻以上持ってきとる。
わし、真顔で怒ったわ。殺されるかもしれんとおもて逃げてきたのに、おまえ荷物多すぎじゃ!!!
そいつ、謝るんかとおもたら「あぶさん、読んでもエエで」とちっさい声で言いよるがな。もう、アカン!こんなヤツと逃避行したって、つかまるわ絶対、、、。い
”あぶさん10巻”を担いだ二人の逃避行は5日に及んだ。よっぽど途中で捨てたろかとおもたけど、生きて帰れたときに、11巻以降読めたら、絶対最初から読みたなるという相棒の意見を聞いたっただけ。野宿するほど根性無かったので、ひたすら安い民宿を転々としたわ。

その間、学校の試験も終わった。当然二人とも0点。追試認められず、見事に単位を落とした。
クラブの顧問に付き添われて、漁師の家に謝りに行った。めちゃめちゃ怒られたけど、殺されはしなかった。逃げている間、悪い友達なんかは「二人共退学したことにして、部屋の荷物の山分けの相談」までしたそうや。

今でもな、家族で海水浴に行って定置網を見たら、動かしたなるわ。
ローラー小娘とローラー家内を乗せたスーパーカブ、前カゴにはガソリン入りの麦茶のポット。それにロードレーサーと固定ローラー、、、。乗るかな。

自転車:通勤往復16km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

銀行ちゃいまっせ

タイトルがベタ過ぎてごめん。でも力士の「土俵には銭が埋まっとる」法則に照らし合わせると、競輪選手なら「バンク=銀行です」は正しいわな。預け入ればかりで出されへん選手もいるに違いないけど。
これからバンクを走る人にエールを贈っとく。気になるギアですが、間違っても39×18なんか着けたらあきません。足が回りすぎてフトモモから千切れます。48×16、17なんかがええと思う。ロードの部品を流用してもええけど、「厚歯」と呼ばれる専用のギア板を用意したい。チェーンもそれ用な。あと、エンド調整用の「チェーン引き金具」。それと、ハブナットを締めるレンチ。便利小物としては通称「マメ」があるとエエ。ピストタイヤの高圧空気入れる時、バンク備え付けのコンプレッサーは仏式に対応してない時があるしな。
後はとにかく前見て走ること。それと同じくらい前後左右の人の気配に集中すること。バンクをレーサーシューズで歩かないこと。バンクの役員や掃除のおばはんには、気持ちエエぐらいハキハキ挨拶すること。前夜の淫行は慎むこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これは断固下方修正ではない

DSCN0506

今の時期の今の状態(体、ココロ、環境)を見つめると、今シーズンの自転車イベントへの参加が、微妙になってきた予感。どうも”マスド熱”の盛上がりに欠けておる。当面、五月の美山ロードを見据えていたけど、”楽しくゲームに参加するレベル”まではとても届きそうにない。まだ二ヶ月あるとか言う人もいるけど、現実はそんな甘いもんとちゃうわな。乗鞍と沖縄は、知人や仲間とウダウダできる絶好のチャンスなんで、万障繰り合わせるのは、自分にとって義務やな。義務!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霞町物語

DSCN0495実家で週末過ごしたけど、外は殆ど暴風雪だったため引きこもったよ。以前TVで「鉄道員」を見てちょっと泣いたので、自宅にあった「霞町物語(浅田次郎さん)」を読みました。本を手に取ったとき、へぇ、このおっさん(浅田さん)って大阪生まれなんやと早合点しました。東京にも霞町ってあったのやね。本人の”自伝”と帯に書いてあってワクワクしたのだけど、どうも共感できん。昔の六本木あたりに生きた浅田さんは、タバコをふかして、毎夜スカGやホンダのNコロを乗り回し、当時の深夜クラブに入り浸り、ナンパを繰り返しているにもかかわらず、慶応や早稲田に進学する高校生だったみたい。

「自分の時代とオーバーラップして、非常に懐かしく感動した!」という推奨文を見たけど、そんなヤツほんまにおるんか?おったとしたら、そんな優雅な高校生活送っとったボンボンの小説を読み進むうちに、なんか醒めてきたわ。

自分の生で知っている大阪の霞町はこんな所。お洒落なクラブも無いし、スカGに乗った慶大生もおらんし、美人の女学生なんか匂いも無い。今でも、ホームレス、ヤクザ、ポン引き、ヒモ、オカマ、売血し過ぎてフラフラ歩くジジィ、変な薬を立ち売りしてるチンピラなんかで、違う意味での「異様な活気」を醸し出してるぞ。以前ファンライド誌のポタリング取材で、この街のど真ん中を突っ切ったったことがある。編集部の人言葉失ってたわ。流石に記事には出来なかったみたいやけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/12

冬の尻尾だと思うけど

DSCN0493お袋が一人で移住を始めるまで、島根県がどこにあるのか、正確に知らなかった。行ったことはないけど、おそらくベルギーに似た気候だと思う。年間を通して曇り、雨の日が多すぎる。12月後半から4月頭まで吹雪やミゾレの降る日がしょっちゅうある。今日も、雨、吹雪、みぞれ、雷、晴れ、の繰り返しで目が回りそうになった。こんなところだけど、回線とPCがあれば、世界と繋がっていられる。

写真は、プロフィール写真と同じ場所。家の真前だけど、埋め立てが進んでます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/11

制御不能の眠たさです

朝食後に飲んだ咳止めシロップ(耳鼻科で処方されたもの)の量、どうも誤差の範囲を激しく逸脱している模様。この眠気は尋常やないぞ。椅子に座っていると、お尻から座面に染み込んでいきそうや。フロアを歩き回っても、真っ直ぐ歩けないし。力が抜けてペンが持てない。今週は風邪にやられっぱなしだった。根本原因は自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

心拍数の謎に迫る

またまた、引き合いに出します「500km男さん」。すいません。
現在の年齢はたしか37,8歳やったと思う。サイクリストの間でスタンダードになってる公式に当てはめると、220-38=182(最高心拍数)と出た。ところが本人の独白によれば「180なんかレースでも出した事が無い」と言う。500km男さんの過去の戦績を知れば、さぞや安静時の低さに驚きたくなるだろうけど、これも「朝起きたら、60近い」と言う。毎朝寝床で脈を図って、一拍でも低いと「ウシシ」と声を殺して喜ぶ自分とは偉い違いやぞ。
ということはやな、60~175位のせっまい間にルンゴやらメディオやらソリアやMAXがキチキチに詰まっとることになる。500km男さんが心拍計をつけているのを見たことが無い。ここまで範囲が狭いと、必要ないんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛んでるし、まわってるし

円 広志、今朝の花粉どないかしてくれ!頼む。
まだ風邪が治りきっていない体に、この仕打ちはムゴいぞ。喉はイガイガしてる、目は痒い、鼻かみすぎて耳痛い、下痢もあって尻も不調。もう調子のええ”穴”が無い。

自転車:通勤往路16km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/09

出てますけど

自分の中でのプライオリティは「中の上」という会議があるので、出勤しました。実際には「下の上」というレベルだったので、家で寝てればよかった。無理をした訳ではなく、電車の中で、風邪の治りかけに他人の風邪をまたぞろ貰うのが嫌で、自転車通勤してきましたよ。ちょっと熱出てきたし、よわったなこれは。

おまけで書いとく。
月、火と家で何をしていたか紹介します。「殆ど寝てました」。安静に勝るもの無しの心構えは貫いたぞ。自分以外の生き物が家の中にいないので、コトリと小さな音がすると、気持ち悪いな。熱が高いと幻覚か?と思ってしまうやん。食欲は何とかあるから、ともかく食べる。インスタントのおかゆ、コーンフレークの牛乳びたし。うどんを湯がいて、七味唐辛子三昧にキムチをトッピング。食って寝て、汗かいて、衣装着替えて、寝て、汗かいて~(リピート)。あと大切なのは、イメージ。風邪菌と戦うイメージを頭の中で描くこと。体から流れる汗一滴にも熱き血潮を煮えたぎらせろ。布団の中で一人身もだえしながら「父ちゃん、俺は今、モーレツに燃えているぜ!」 星 飛馬になったつもりでな。

自転車:通勤片道20km、気力と39×25で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/08

川の話を繰り返し読んだ

「蛍川」「泥の河」「道頓堀川」。宮本輝さんの三部作やね。風邪で寝込んでる時くらいしか、読み返すことがないわ。連続して読むなんてな。宮本さんの作品に、たびたび近所の風景やお店が出てくるので、親近感沸くのよ。
学生の頃、短い夏休みを利用して、道頓堀沿いの深夜喫茶でバイトしてた。同じビルの上の界が雀荘で、同い年の学生がバイトしとった。そいつと仲よくなって、牌磨きを手伝ったり、イカサマを教えてもろたりしたな。麻雀が好きでそのバイトを始めたけど、他人が打ってるのを見ても楽しく無いし、面子が足りない卓に入るのもあまり好きではないと言うてたな。思ったとおりの手が回ってくるのが楽しみという自分とは違って、自分以外の3人の手から、いかに有利に自分の前に引き寄せるかを大事にするヤツやった。
京大法学部のS君。君の法律事務所に行列できてるか???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

休み

日曜日の練が自分にはきつ過ぎた様で、夜間から発熱。月・火と会社を休んでます。インフルエンザの検査結果では、タダの風邪だったのが救いですけどね。ハンガーノックになると、その後の回復が送れたり、風邪につけこまれたりと、ロクな事がないです。6132002M2140今回もらった薬は「ラリキシン250」というやつ。検索したら抗生物質なんやって。今ごろ体の中をぐるんぐるん駆け巡って、細菌退治に汗を流してくれている筈。
週末にドカンと練をすると、ロクなことがないわ。やっぱり積み重ねや。追い込む事が飛躍に繋がると、ついつい勘違いしがちな所があるな、スポーツは。知り合いに、サイドバッグを積んで長距離走ってた人がいた。いきなりレースに出て好成績を収めてびっくりしたのだけど、「楽しむことの積み重ね」が一番大切かもしれん。今更やけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/06

気絶不可

クラブチームの練習に行った。ハンガーノックもあったけど、思うように走れないのが悲しかったな。

帰って気絶、、、は許されず、夕飯当番としての使命をフラフラになりながら完遂した。さらに、本日は洗濯当番もあって、まだ気絶は許されない。いつもの4倍速で回ってくれ洗濯機。頼む、はよ終わってくれ。干さんと寝れんのだ。

この日のコースは、大阪の箕面市というところから、京都向日町山中まで延々だらだらと高度を稼ぐという趣旨。
体調は良くも悪くもなかったけど、仲間のペースアップの波状攻撃について行けない。一旦向日市に降りて、ふたたび柳谷観音とかカントリークラブのある山まで登り返す。途中とうとう足つき。手足に力が入らず、あくびが連発しだしたので、ハンガーノックと診断。大阪の自宅まで缶コーヒー2本だけで耐えた。あとで思い返せば、無理して耐える必要は全くなかったな。途中、淀川でkiyoshiさん(http://kiyoshi.client.jp/)ご一行に会う。筑波のマツナガ製自転車に乗っておられるので、人目でわかりました。恐らく大阪近郊でマツナガ自転車に乗ってはる方って、居ないんじゃないかな。

自転車:5時間、お山中心に彷徨った

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月5日

家事終了後、舞洲周回。秘密のタイム計測と秘密の回転練習と秘密のメディオと秘密のソリオ。

自転車:秘密だらけの2時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

衝撃焼酎

030402030401
本格芋焼酎「黒雫(くろしずく)」明石酒造製作、宝酒造販売。だんだん黒麹ばかりに目が行くようになってきました。それと、”耐衝撃吸収”用ハートレート腕時計の装着方法。転倒してもバンド自体がベロンベロンしてくれるので、本体は安全。
自転車:ローラー30分。秘密のSFRでバッコンバッコン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のお仕事

tmロボットビジネスは継続中。売り方とマーケットの絞込み作業へとシフト。
次のお題を頂戴した。「ドライブレコーダーと映像配信の融合」。なんか抱合わせのアイディア多いぞ。
自慢しとくけど、過去にええこと考えついたので学会誌に投稿したわ。掲載されると会社から¥2,000のお駄賃がもらえた。そして特許申請。これも一件につき¥1,200のお駄賃がもらえた。仮にわしが、いやらしい光を放つ”桃色発光ダイオード”とか発明すると、封筒に入った¥1,200の明細書が貰える訳やな。めちゃめちゃやる気出るぞ!訴訟起こしたら、皆さん応援よろしく御願いします。たぶんその金は、そのままウエムラパーツの、怖い怖いおばはんの懐に入る予定。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

登りのために

ヒルクライムイベントを何本か予定してるけど、登りはものすご辛いな。エンジン付き人間の意見では、登りはのぼりの練習、平地はへいちの練習をしないとアカンそうや。じゃぁ、登りの効果的な練習は?と聞いたら、二人とも声を揃えて「登りに慣れる」と言うのよ。もっと突っ込んで聞くとやな「沢山登ること。そのためには、もがかないこと」だそうや。もがかないけど、エンジン付き人間の”青色”の方は、ホビー時代「息を止めて登る」という荒業を編み出しよった。”黒色”の方は全編ダンシングでと、これまた凄い。これには訳があって、トライアスロンの人に一時はやった「オールソップ」っちゅうフレーを使ってたことに起因する。トップチューブがなくて、ボヨンボヨンしなるビームにサドルが付いてるヤツな。ペダリングのたんびにボヨンボヨンするから、絶ち漕ぎしか選択の余地無しやな。雑誌にはペダルの回転数まで事細かに書いてあるけど、そなんはど~でもええらしい。”黒色”が昨年同走したアスタルロアなんかは、ごっつ回転数遅かったんやって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の自転車行事予定はね

正確な時系列ではないですけど、
1.春リッツ 2.美山 3.美ヶ原 4.栂池 5.吉野グランフォンド 6.王滝 7.乗鞍 8.秋リッツ 9.鈴鹿 10.沖縄 か。
10.はメインイベントやね。参戦記ではボロクソ書いたけど。その前に、久しぶりに7.に行く。ここで1時間20分切れたら10.の120kmの部に、切れなかったら80kmの部に申し込む判断をしたい。9.は7.次第。多分今年も同日開催だろうしなぁ。6.は100kmの選に漏れてたら42kmに再申請のつもり。もちろんシクロ車で行くよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/03

疲れたわ

1.収束と発散を繰り返す打合せで、今日の業務が黙殺された。
2.王滝速達で申し込んだけど、定員に達する方が早かった。
3.遠回りして帰ろおもたのに、雨に負けた。

自転車:通勤往復20km 死んでも下ハン離さん覚悟で

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/02

遊べる苗字でごめんな

もう一発だけ行っとく。
うちの総務の人、苗字が「奥」という。その人を呼ぶ時の社員のイントネーション、ごっつやらしいぞ。どう見てもわざとや。当然わしは、わざと言うてます。

自転車:通勤往復20km+考え事をしながらローラー30分

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロボットビジネスの果ては

ようやく一筆書き上げた。次は実際のビジネスに乗せる方法を考えんとあかん。これがまた厄介。それに提案資料の絵も描かかなイカン。まだまだ前途多難やし。上司からこのミッションを与えられた瞬間から、脳みその中は「ロケットパンチ」という言葉がリフレインして止まらんのです。ネットワークとロケットパンチ。どうこねくり回しても繋がりが見つからん。仕事中にマジンガーZの公式サイト(?)を見て、ビジネスのヒントを掴もうと懸命になってたわ。上司に見つからんようにな。
小学校6年当時、休み時間にマジンガー遊びが流行った。うちのクラスだけやけど。単なる騎馬戦ですが、上に乗るやつが「パイルダー オン!」と叫ぶ約束。ジャンケンで勝った肥満児の”兜 甲児”がパイルダーオンしよったので、マジンガーZ本体が、戦う前から足元ふにゃふにゃで死にそうな顔してたわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いらっしゃ~い

item2
自転車にまつわる楽しい話を書きたかったけど、今日はこれでいく。
医者に行ってきた。もろた薬がこれ。薬の説明書にはズバリ「通風、高尿酸血症治療薬」と書いてあるがな。ズバリ過ぎる。問答無用にズバリ過ぎるぞ.。今日からローラー男じゃなくて通風男に改めなさいと言うことで解釈した。早速薬の正体を検索してみたら、研究開発元が「ウエルカム研究所」って出たわ。ほんまか?マジか?信じてエエんか?ウエルカムやぞ。日本語に訳したら「桂 三枝 研究所」。この薬大丈夫なんかな?副作用の欄には「・・・目的の効果以外に、望ましくない作用が出る場合もあります」やと。はっきり言うてくれ!”望ましくない作用”って何や!何や!ど~なってしまうんや。
教えてくれ、桂 三枝。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/01

難解なお題じゃ

先週のミッションも引き続き継続中だが、今日も新たなお題を上司から貰った。「ホームロボットとネットワークの融合ビジネス」。全然ええアイディアが浮かばんがな。仕方ない、、、ブログで頭をほぐすぞ。

自転車:通勤往復20km マッハのスピードで高回転ペダリング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日絶対やらなアカンこと

「王滝セルフディスカバリー・MTB100kmに申し込むこと」。

主催サイトを見たら今日から募集開始やな。申し込み殺到らしいから、帰りしなに絶対ポストに投函せなあかんぞ。うちのチームメイト君が昨年これで2着になっとる。もともとMTBのダウンヒルをやってる若造だが、乗鞍でも1h10m切ってる。これ以上の”嫌味”がどこにある!自分より強いやつを妬み・恨み・呪うのは、草レーサーの常識や。しかしこういうヤツに限って、彼女がごっつ綺麗やったり、本人の性格よかったり、まったく付け込む隙がないぞ。こういう連中には、レース前夜に一服盛るしかないな。目薬入りの日本酒とかええかな。

「疲れ目充血用目薬を買って帰ること」。

こんだけ書いとけば忘れへんやろ->今日のわし。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »