« ピストに乗るべし | トップページ | お尻を乗せます »

2005/02/05

ピストに乗るべしその2

バンク走行したければ、バンク毎にある「愛好会」に入れてもろて走るのが、一番てっとり早いな。競輪マニアのおっさん連中が、コスプレして集まってる感じやけど、悪い人はおらんと思う。幸い自分の所属するクラブチームに「超」のつくほどピストが好きな人がいたので、自分もバンクを走るようになった。その人、今現在46歳。職業は中央市場の鮮魚でマグロ担当。名前を出せば、関西ピスト界(アマ・実業団・学連あたり)では知らん人がおらん位有名人。私の尊敬する自転車選手の中で、恐らく頂点に君臨してるな。大阪代表として、二度国体にも選出されてます。大阪代表で国体に出る大変さ、わかります?大学生を退けることは無論、あの「釣具メーカー」とも戦うわけです。もちろん普段の試合では、愛知のトヨタの下請け「愛がみっつ」の選手とも互角に渡り合うのですわ。この人、機材にはトント無頓着。自転車雑誌も全く読まない。漢字とカタカナをあまり知らないので、正確には「読めない」が正しい。でも、ココロは清らかで純粋。千トラの目標ハロンタイムを、車のサンバイザーに貼り付けてあるのを見た。運転中も、信号待ちでも、一時停止でもかかさず見てると言うてはった。数年前、歩行者を巻き込みで轢いたと聞いたけど、そのときもハロンで脳みそ一杯やったと思う。
ある時期、居酒屋を始めた。屋号は「クランク」。鮮魚が自慢の店だが、壁一面に使い古した「クランク」がぶら下げてある。クランクに囲まれて刺身食うのは”エグイ”ぞぉ。クランクに囲まれてホッケも食べたななぁ。クランクに囲まれてタコわさも食べた。クランクに囲まれて酎ハイも飲んだわ。クランクに囲まれて酔いつぶれたわ。気がついたら、クランクに囲まれとった。
客は輪界の人間ばっかりで、ある意味怖かった。飲んでヘラヘラしようと思ってるのに、横見たら、城本さんがおったらみんなどうする?雑誌に時々掲載される「自転車好きの店長の店」じゃなくて「刺身食いながらモガくお店」。

一年もたずに「クランク」は看板を下ろした。なぐさめよと気ぃつこてモジモジしてたら、この人の第一声が「店、落車した」。

なぐさめるの、、、、やめた。

この人の”一生の不覚”は、数年前の全日本選手権で「スケートの清水宏保」と対決したこと。報道陣の多さ(もちろん清水目当て)を見て、自分の取材と錯覚してしまったこと。それを知って、前夜にインタビューコメントを考えて寝られなくなってしまったこと。頼まれてないのに、選手宣誓の練習までしたこと、、、、。
この人の好きな英語は「自転車・LOVE」

この人にかかったら、「自転車」も英語。

自転車:適当に60km

|

« ピストに乗るべし | トップページ | お尻を乗せます »

コメント

このピスト好きのお方、数年前の神戸クリテで番手に付けさせてもらったことがあるかもです。
当時Tムラチームは、黒のワンピではなかったですか??

投稿: おおみです | 2005/02/07 17:40

は、うちの「泥ゆみこ」選手と、「三井由香」選手。おおみさんの前を走る男は、お察しの通りでありましょう。

投稿: 黒いワンピースの女 | 2005/02/07 20:14

苗字が正月の飾り物の名前の方ですよね!?

投稿: おおみです | 2005/02/07 22:20

ピンポン!

投稿: 門松 | 2005/02/07 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/2817507

この記事へのトラックバック一覧です: ピストに乗るべしその2:

« ピストに乗るべし | トップページ | お尻を乗せます »