« そして誰もいなくなった | トップページ | 貴族の生活 »

2005/02/25

クラークスのワイヤー

pre-lub_gear11たまにはパーツの事でも。TD沖縄前にこのワイヤーに変えました。”アウターケーブルを構成しているメッシュ織りの部分にも、オイルがしみ込ませてあって云々”のテクノロジーに魅力を感じたの。でも、実物をよく見たら、アウターメッシュにインナーワイヤーが直接触れてるのではなく、メッシュパイプの中に実はもう一本プラスチックの管があって、その中をインナーが通ってる。つまり、メッシュ織りにオイルがあろうが無かろうが、全然関係無いわけや。これはいったいどういうこっちゃ!(そういうこっちゃ) しかもワイヤーがごっつい固い。これではエルゴレバーからの配線が苦しい訳です。

やっぱり、信頼のおけるカンパのワイヤーセット、あるいはシマノDAのワイヤーセットが一番や。でも、「奥切れ党」の自分には、何つこても一緒やったかもな。

※こんな写真勝手に取ってきて、勝手に貼り付けてもええのかどうか、誰かご指導ください。

|

« そして誰もいなくなった | トップページ | 貴族の生活 »

コメント

漢字間違っとるがな。「取った」やなくて、自分で「撮った」んやろ。そうやろ、そうや、そうに決まっとるがな。ちゅうことで、モウマンタイたや。ホンマワアカンデ。

投稿: ささき | 2005/02/26 11:33

激しいコメントおおきに(笑)。
モウマンタイね。おほほ。

投稿: ローラー | 2005/02/26 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/3072349

この記事へのトラックバック一覧です: クラークスのワイヤー:

« そして誰もいなくなった | トップページ | 貴族の生活 »