« 最近のコメント | トップページ | 昔は遠くへ行っとったわ(2) »

2005/02/02

昔は遠くへ行っとったわ

知り合いに、一日(正確には日付またがりだけどな)で500km超を走ったことがあるという人、何人かおる。その体力・気力・意思の強さはほんまに凄いわ。それでいて本人達は「挑戦!」という気持ちがほとんどなく、ともかく走ってみようとしたらしい。さらに凄いわ。

高校生三年の時に、初めて200km近くをがんばったことがある。行く前に地図を眺めてワクワクする気持ちって、たまらんな。42(現在)引く18(高校三年)=24年前だから、コンビニなんか無い。一番悩んだのは、途中どうやって補給するかだ。当時は寮生活だったので、三食を食堂でお世話になってた。だから好きな時に米を炊いておかずを作ることは不可能。

出した答えは簡単や。若さって怖いな、、、「寮の飯を持って行く」。
まず、朝飯を普通に食べるわけや。おかずを半分残しておく。ドンブリにご飯を御代わりする。しかも”てんこ盛り”そう、オバケのQ太郎が食べてたアレな。その上に残してあったおかずを乗せる。フリカケもフリフリ。食堂のおばはんにサランラップ分けてもろて出来上がり。箸もついでに”黙って”借りとく。

100km走った折り返し地点で、フロントバックからイキナリ「箸」と「どんぶりめし」を出して食うんや。場所は香川県の高松。当時あった「宇高連絡線」の桟橋付近。
岸壁に自転車寝転がし、足を海にぶらんぶらんさして、どんぶり飯を食べる。
海の匂いがするんで、魚料理食ってる気分になるかと思ったけど、船の重油の匂いがきつく、必死で食べたな。

|

« 最近のコメント | トップページ | 昔は遠くへ行っとったわ(2) »

コメント

おもしろーい。
続きはないのでしょうか。

投稿: ひゅ~ず | 2005/02/02 15:44

to be continues...

投稿: ローラー | 2005/02/02 15:57

continuedですな。

投稿: 泥山田 | 2005/02/02 19:32

TOEIC300点の実力を見せたかったのさ
ああ、、、、。

投稿: お恥ずかしいローラー | 2005/02/02 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/2780893

この記事へのトラックバック一覧です: 昔は遠くへ行っとったわ:

« 最近のコメント | トップページ | 昔は遠くへ行っとったわ(2) »