« 隊長、家が回転しています! | トップページ | 欲望渦巻く待ち大阪 »

2004/12/20

ホームセンターへ行こう!

DSCN0118abe12月19日
この競技に参加し始めて、早くも5シーズン目。
場所は自宅から車で30分ほどの所。埋立地を利用した
広大な芝生広場が今回のレース会場。
地元の車連が主催する舞洲クリテリムというのが、自宅から
僅か15分のところであるのだけど、これには参加したこと
が無い。あくまで主観だけど、ロードよりシクロの方が苦しい
し、転倒する確立も高いし、終わってみれば衣装や機材や
ドロドロ。入賞する目はどちらも無いけどな。

では何故シクロに出るのかといえば「物凄く楽しいから」。
ロードレースは集団から切れて、完走を目指す競技では無い。
先頭集団に残り、ゲームに参加してこその物だと思ってる。
つまり草レースといっても、それなりに鍛錬・研鑽を積まないと
自分は楽しめないな。

シクロだって最後にはたった一人の勝者が決まるのだけど、
千切れた物同士の死闘や駆け引き。地面に隠されたトラップとの
勝負。毎周回が小さな冒険。凸凹道を走破できたときの喜び
もひとしお。

パンク、機材トラブルなどいろいろな不幸が選手を襲う。
タイヤの外れた自転車で走る選手、延々自転車担いでランニング
する選手。皆トラブルを呪ってはいるのだろうけど、瞳の奥が
笑ってるやん。

自分のチームが主管となったステージでは、走る選手の苦しみ
を頭に思い描きながらコーステープを張る。皆で考える壮大な
いたずらだな。

機材の改造も楽しみの一つ。MTB、ロード流用できるものは
工夫する。無い物はホームセンターに駆け込んで探す。
シクロの選手はホームセンターが大好きな筈。いや、絶対好き。
ホームセンターはええな。独特の建材の匂い、ヒンヤリとした
倉庫特有の冷気。珍しい洗剤、新型の工具。ネジ一本、ナット
一個までくまなくチェックする。それに満足したら犬を見る、
猫を見る、鳥を見る。爬虫類の新入荷も外されへん。
ホームセンターに行きたいやつは、シクロに出るべし!

(言いたいことが何やったか忘れたわ。まぁええわ。)

※写真はシクロ会場で会ったクラブ時代の後輩。
 今じゃ二人とも「エンジン付き人間」。

|

« 隊長、家が回転しています! | トップページ | 欲望渦巻く待ち大阪 »

コメント

ロードレースが「完走を目指す競技でない」ことに激しく同意。
でもシクロは辛そうでイヤじゃ。

投稿: qma | 2004/12/20 16:38

関東にシクロシリーズがないのが残念ですが…、
運動神経がないので、バランス、とっさの動作が要求されるシクロをやったら、私の場合、大けが間違いなし。そう考えると良かったのかもしれない。

ヒルクライムも自分との戦いの部分が強いけど、どんな違いがあるのでしょうか。

投稿: ひゅ~ず | 2004/12/20 17:10

「高いところを目指す」という点に着目すると、
ズバリ・ヒルクライムの魅力は”景色”につきる
のではないでしょうか。
来年は久しぶりに参加しようかと思っています。

投稿: ローラー | 2004/12/20 22:01

だいじょうぶ、私でも出ています>uzuさん。

投稿: 泥山田 | 2004/12/21 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58314/2320960

この記事へのトラックバック一覧です: ホームセンターへ行こう!:

« 隊長、家が回転しています! | トップページ | 欲望渦巻く待ち大阪 »